検索
NHK大河ドラマ「光る君へ」第17回で斉信(金田哲さん)に迫られる清少納言(ファーストサマーウイカさん)(C)NHK
1 / 6

NHK大河ドラマ「光る君へ」第17回で斉信(金田哲さん)に迫られる清少納言(ファーストサマーウイカさん)(C)NHK

ファーストサマーウイカ:「自分の女みたいに言わないで」 清少納言が“オフィスラブ”の相手をピシャリ 「カッケー」の声続出 NHK大河「光る君へ」第17回

 俳優の吉高由里子さんが、まひろ(のちの紫式部)役で主演するNHK大河ドラマ「光る君へ」の第17回「うつろい」が、4月28日に放送された。ファーストサマーウイカさん演じる清少納言が、「深い仲になったからといって自分の女みたいに言わないで」と男性をピシャリとやる場面が話題になった。

いま、推されてます

 話題になったのは、お笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲さんが演じる斉信との宮中でのやりとり。斉信が清少納言に「なぜ返歌をくれぬのだ?」と迫り、胸元に手を差し込むと、清少納言は「深い仲になったからといって自分の女みたいに言わないで」とピシャリ。「男ができたのか? 前の夫とよりを戻したのか?」と聞く斉信に、「そういうネチネチ聞くあなたは本当に嫌」と言いながらも、どこか艶っぽい視線を送る。だが、斉信が口づけしようとすると、さっと身をかわした。

 このやりとりに、SNSでは「一度抱いたくらいで彼氏面すんな、の清少納言かっけぇ……。ウイカさんがやるから3倍増しでカッケェ~」「清少納言様カッケー」「そんな際どいオフィス(宮中)ラブするのかよ、このふたりが……」「いつの間にか深い仲になった金田とサマーウイカにびっくり」といった声が上がった。

いま、推されてます

写真を見る全 6枚

キレイニュース 最新記事

アクセス上位記事