検索
週末シネマ占い
1 / 1

週末シネマ占い

週末シネマ占い:6月22、23日の運勢 12星座別

 週末の12星座の運勢を、おすすめの映画、映像作品とともにお届けします。(占い章月綾乃

いま、推されてます

 ◇おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 不平不満が止まらないかも。人生の大先輩にカツを入れてもらいましょう。「九十歳。何がめでたい」で心の洗濯、大掃除をぜひ!

 ◇おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 パワフル&アクティブな映画が今週の気分にピッタリ! 「バッドボーイズ RIDE OR DIE」や「マッドマックス:フュリオサ」へ。

 ◇ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 見逃しそうな作品をチェック。「ブルー きみは大丈夫」「からかい上手の高木さん」など、ほのぼの作品に注目を。

 ◇かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 客観性を高めましょう。人からどう見られているのかを考えるとうまくいきます。「ザ・ウォッチャーズ」のホラー体験も、ぜひ!

 ◇しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 共感力が高まっています。「ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ」に描かれる孤独とつながりがしみじみ、響きそう。

 ◇おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 よくわからない、知らない世界をのぞき見して。「カタシロReplica」「新・三茶のポルターガイスト」がよいガイドになりそう。

 ◇てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 感受性が高まっています。ギャラリーや美術館に感動がありそう。「アンゼルム “傷ついた世界”の芸術家」を観るのもオススメ。

 ◇さそり座(10月24日~11月22日生まれ)

 取り戻したいのは、激情。愛憎入り混じる時間を映画「フィリップ」で体験してみて。さらっと流せないあなたに変われそう。

 ◇いて座(11月23日~12月21日生まれ)

 ヒューマンドラマが心に響きそう。アンソニー・ホプキンスが主演「ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命」が未来を考えるきっかけに。

 ◇やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 オススメしたいのは、邦画の世界。今週封切の「朽ちないサクラ」「輝け星くず」「あんのこと」など、気になる作品をチェックして。

 ◇みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 収拾のつかない人たちに囲まれそう。対策は、「おいハンサム!!」に隠れていそう。愛情と個性とごはんをお楽しみに。

 ◇うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 アニメーション映画を楽しみましょう。「銀魂オンシアター2D 一国傾城篇」「大室家 dear friends」が心を軽くしてくれるはず。

 <プロフィル>

 章月綾乃(しょうづき・あやの) 占術研究家・心理テストクリエーター。雑誌やウェブを中心に活躍。映画館で映画を見るチャレンジを継続中。年間150本が目標。マンガ誌「増刊flowers(フラワーズ)」(小学館)、ウェブサイト「ananweb」「GINZA」(ともにマガジンハウス)、生活情報誌「ESSE(エッセ)」(扶桑社)、ウェブサイト「ハルメクweb」(ハルメク)、「BIOPLE(ビープル).jp」(マッシュビューティーラボ)、「mer(メル)」(学研)で連載中。宇野実彩子さんのファンブック「Uno Book」(MOGURA BOOKS、発売中)で心理テストを手がけた。著書多数。

いま、推されてます

写真を見る全 1枚

星占い 最新記事

アクセス上位記事