検索
連続ドラマ「西園寺さんは家事をしない」第1話の一場面(C)TBS
1 / 3

連続ドラマ「西園寺さんは家事をしない」第1話の一場面(C)TBS

松本若菜:家事をしない主人公が訳ありシングルファーザーと“偽家族”に インスタライブでアピールも 「西園寺さんは家事をしない」スタート

 俳優の松本若菜さんが主演を務める連続ドラマ「西園寺さんは家事をしない」(TBS系、火曜午後10時)が7月9日、スタートする。

いま、推されてます

 ドラマは、ひうらさとるさんの同名マンガ(講談社)が原作。徹底して家事をしない主人公・西園寺一妃(いつき)と年下の訳ありシングルファーザーの楠見俊直、その娘ルカの風変わりな“偽家族”としての同居生活を通して「幸せって何? 家族って何?」を考えるハートフルラブコメディー。

 松本さんは西園寺を、人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんが楠見を、倉田瑛茉ちゃんがルカを演じる。

 放送を前にドラマの公式インスタグラムとTikTokでライブが行われ、松本さんと松村さん、瑛茉ちゃんが登場し、アピールした。

 ◇第1話のあらすじ

 仕事はバリバリやる! 家事は一切しない! そんな西園寺一妃は、アプリ制作会社・レスQに勤める38歳独身。自身の手掛けたアプリが500万ダウンロードを達成して仕事は順風満帆。一軒家を購入して愛犬と暮らし始め、念願の“家事ゼロ”も実現し、公私共に大充実の日々を送っていた。

 だが、職場にアメリカ帰りのエンジニア・楠見俊直が転職してきたことで平穏な暮らしが一変。無愛想で無表情、協調性も無く理詰めでアプリにダメ出しをする楠見とは全く馬が合わず、西園寺のストレスは爆発寸前だった。

 社長の天野竜二(藤井隆さん)から、楠見と親睦を深めるように指示された西園寺は、仕方なく楠見と会食することに。そこで楠見の思わぬ一面を知り印象が激変。楠見が4歳の娘・ルカを育てるシングルファーザーという秘密を知ってしまい……。

連続ドラマ「西園寺さんは家事をしない」のインスタグラム

いま、推されてます

写真を見る全 3枚

エンタメ 最新記事

アクセス上位記事