検索
ジェニファー・コネリーさんがモデルに起用された「ルイ・ヴィトン」の春夏広告ビジュアル(C)LOUIS VUITTION
1 / 5

ジェニファー・コネリーさんがモデルに起用された「ルイ・ヴィトン」の春夏広告ビジュアル(C)LOUIS VUITTION

ジェニファー・コネリー:ルイ・ヴィトンの新広告に起用

 米女優のジェニファー・コネリーさんが仏ブランド「ルイ・ヴィトン」の春夏広告モデルに起用された。広告ビジュアルは有名カメラマンのブルース・ウェーバーさんが米マイアミで撮影した白黒写真で、コネリーさんがクールにポーズを決めている。

 コネリーさんが登場する広告は、マーク・ジェイコブスさんの後任としてレディースのアーティスティック・ディレクターに就任したニコラ・ジェスキエールさんが手がけるキャンペーンの第2弾「SERIES 2」。第1弾の「SERIES 1」に続いて、ウェーバーさん、アニー・リーボヴィッツさん、ユルゲン・テラーさんといった3人の著名なカメラマンが撮影を手がけている。

 リーボヴィッツさんは、モデルのフライヤ・ベハさんを米ニューヨークのセントラルパークを見下ろすビルで撮影。テラーさんは、ジーン・キャンベルさん、リアナ・フォン・ロンパエイさん、ダフニー・シモンズさん、マルテ・ヴァン・ハースターさんの4人のモデルを仏パリにある貴族的なインテリアのある邸宅で撮影した。広告は国内では一部店舗で掲示を開始。20日から雑誌でも展開する。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る