検索
ドラマ「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」シーズン2の第1話で主演する菜々緒さん
1 / 9

ドラマ「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」シーズン2の第1話で主演する菜々緒さん

菜々緒:結婚焦るアラサー女子に 悪女イメージ覆す「ごく普通の女性役」が新鮮

 女優でモデルの菜々緒さんが出演するCS放送「LaLa TV」のドラマ「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」シーズン2(水曜午後11時ほか)の第1話が9月2日に放送される。菜々緒さんは、30歳を目前にして結婚に焦る主人公・美園役で「今回はリアリティーのある、本当にごく普通の女性。私は悪女や強い女性をずっと演じてきたので、今までとは異なる新しいイメージです」とアピールしている。

 ドラマは、音楽プロデューサーや作詞家、コラムニストとして活躍するジェーン・スーさんのベストセラーが原作。なかなか結婚できない、結婚しない、プロポーズされない女性の101の理由を分析し、解説しながら、“未婚のプロ”となった女性の悲喜こもごもを描くドラマで、第1弾は2014年11月に放送された。

 ドラマは1話につき、30分のエピソードを3本放送する。菜々緒さんが出演する第1話のエピソードのタイトルは「彼の浮気を許し続けた。もしくはあなたの浮気がバレ続けた。」「そういうテクニックにひっかかる男は、全員バカだと思ってしまう。」「彼に『保険に入れ』と言ったことがある。」。

 菜々緒さんが演じる幼稚園教諭で29歳の美園が、一緒に暮らす年下の恋人との結婚を望んでいるものの、夢を追いかけるバンドマンの恋人にその気はなく、美園はあの手この手の策を講じるという展開。恋人役を白石隼也さん、人間の姿に変わって美園に何かとアドバイスする愛猫を荒木宏文さんが演じている。

 美園について、菜々緒さんは「結婚適齢期を迎えて、幸せな家庭を夢見ているんだけど、現実と理想の落差に不安やはがゆさを感じている。それが日常に表れていて、とてもリアリティーのある役だと思います。それから、今回はファッションにも無頓着(とんちゃく)なところが私にとって今までとは違うところ」とコメント。また、ストーリーは「“飼い猫が人間の姿になって会話をする”という設定がとても刺激的で楽しい」と語り、「飼い猫が思ったことをズバズバ言うドSタイプなのに対し、恋人が甘えん坊で人なつっこい犬タイプで、そういった対比が見どころ」とも話している。

 第2話以降に、浅見れいなさん、芦名星さん、臼田あさ美さん、貫地谷しほりさん、酒井若菜さん、佐々木希さん、釈由美子さん、城田優さん、夏菜さん、渡部豪太さんらが出演する。

写真を見る全 9 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る