検索
映画「天空の蜂」で映画初出演を果たした松島花さん
1 / 6

映画「天空の蜂」で映画初出演を果たした松島花さん

彼女がキレイな理由:松島花さん 「Oggi」の人気モデル 「炭水化物は夜8時までに」

 女性ファッション誌「Oggi(オッジ)」(小学館)の専属モデルの松島花さん(26)が映画初出演を果たした東野圭吾さん原作の「天空の蜂」(堤幸彦監督)が12日に公開された。愛知県警捜査1課の刑事、野村役で、パンツスーツをきりりと着こなした松島さんに美容について聞いた。

 ◇食べることが好き 我慢するダイエットは「しない」

 松島さんはモデル歴13年。身長173センチのすらりとしたスタイルと小顔、くるくると変わる表情やポージングで人気を集めている。

 「食べることが好き。食べ物ってすごく元気になるので大事にしています。食事と運動は常に心がけています」いう松島さん。食事を我慢すると「気持ちが沈んでしまう」といい、食事を抜いたり、何かを抜くダイエットは「一切しない」という。炭水化物抜きダイエットについては「(一時的には)効果があると思うんですけど、自分の体に我慢をさせてストレスになる。長期的に見ると(体重が)落ちなくなる」と考えている。

 自身は「食事の量や時間帯を気にして、バランスよく食事をしている」という。食べ過ぎないようにしているほか、「炭水化物を食べる時間を、夜の8~9時までにする」といい、「そのぐらいのことだけでも気をつけていると(体形が)違ってくるかなと思っています」と話した。

 ◇美の秘訣は「いろいろしないこと」

 運動は3歳の頃から習っていたというバレエのお陰で「体を動かすことが習慣になっています。動かさない方が疲れちゃう」と笑顔を見せる。

 早朝に集合して移動し、長時間の撮影を行うモデル業について「ロケバスで移動して、メークルームで座っている時間も長くて、意外と体を動かす時間がない」と話し、「今は、ジムに週1~2回通ってパーソナルトレーナーの方と運動をしている」という。

 松島さんの美しさを支えるのは食事と運動で、そのほかのケアについて「夏と冬で使うクリームの種類を変えたり、海外に行くときに気候に合わせた化粧品を持って行くぐらい……」と心当たりがあまりない様子。「結構続かない性格なので、あれこれやっていると疲れちゃう」と照れたように笑い、「運動と食事。あんまりいろいろしないこと」と美の秘訣(ひけつ)を語った。

 次回は出演した映画「天空の蜂」について聞く。

 <プロフィル>

 まつしま・はな。1989年8月5日生まれ。東京都出身。10代の頃からモデルを始め、30歳前後の女性向けファッション誌「Oggi(オッジ)」(小学館)の専属モデル務めている。2014年にスペシャルドラマ「キャビンアテンダント刑事」(フジテレビ系)で女優デビューした。15年の連続ドラマ「ミステリなふたり」(メ~テレ)でドラマ初主演した。

 *……「天空の蜂」は、日本最大の超巨大最新鋭ヘリコプターを乗っ取り、原子力発電所に墜落させる原発テロを起こそうとする犯人と、その危機に立ち向かう人々との8時間の攻防を描いた。超巨大ヘリを開発した設計士・湯原を江口洋介さん、原子力発電所の設計士・三島を本木雅弘さん、超巨大ヘリを奪う謎の男・雑賀を綾野剛さんが演じている。ほかに仲間由紀恵さん、柄本明さん、國村隼さんらが出演している。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

彼女がキレイな理由 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る