毎日キレイ

  1. HOME
  2. イケメン モデル・女優
  3. 記事
イケメン,モデル・女優

宮沢りえ:“余命2カ月の母”役に「演劇の神様に試されている」

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の初日舞台あいさつに登場した宮沢りえさん

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の初日舞台あいさつに登場した宮沢りえさん

 女優の宮沢りえさんが29日、東京都内で行われた主演映画「湯を沸かすほどの熱い愛」(中野量太監督)の初日舞台あいさつに登場した。作中で余命2カ月の宣告を受ける母親・双葉役を演じている宮沢さんは「素晴らしい中野監督の脚本に感動して……、私も母を同じようにがんで亡くしたので、演劇の神様に試されているなという気持ちもあって」と明かしつつ、「余命を宣告されたお母ちゃんをやるのは、並大抵のエネルギーではできないなと挑みました。この作品に出会えてとてもとても幸せです」と充実した表情で語った。

 舞台あいさつには宮沢さん、杉咲花さん、オダギリジョーさん、松坂桃李さん、伊東蒼さん、中野監督が出席。宮沢さんは「演技って、うその中で生きることなんだけど、ここに立っている共演者の方たちと本番といううその枠の中で呼吸をしていると、その枠がなくなっていって……まるで本当の時間が流れているんじゃないか、という錯覚にとらわれることが多かった」と撮影を振り返った。

 双葉の娘・安澄を演じた杉咲さんも「撮影している時は、演技している感覚がなくて。それぐらい、目の前で起こったことを受け入れている感じがして……。試写を見て、改めて作品を作っていたんだと思いました」と感慨深げに語っていた。

 映画は「死にゆく母と、残される家族が紡ぎだす愛」をテーマにした感動作。銭湯「幸の湯」を営む幸野家は父が1年前にふらっと出奔(しゅっぽん)し、銭湯は休業状態。母・双葉(宮沢さん)は持ち前の明るさと強さでパートをしながら、娘を育てていたが、ある日、突然「余命わずか」という宣告を受ける。その日から双葉は、絶対にやっておくべきことを決め、実行していく……というストーリー。

イケメン 最新記事

山崎賢人:小野友樹と“W丈助”そろい踏み! “ジョジョ愛”語り合い意気投合

 俳優の山崎賢人さんが20日、東京都内で行われた実写映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」(三池崇史監督)の...

今週のイケメン:三代目JSB・岩田剛典がイベント登場 溝端淳平が女装 星野源主演連ドラ始まる

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(8月9~15日)はダンス・ボーカルグループ「三代目 J Soul...

GENERATIONS白濱亜嵐&佐野玲於:「HiGH&LOW」“ハードアクション”撮影の苦労明かす

 「EXILE TRIBE」によるエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の劇場版新作「HiGH&LOW THE MO...

町田啓太:関口メンディーを優しくリード? 「お互い見つめ合っていると…」

 「EXILE TRIBE」によるエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の劇場版新作「HiGH&LOW THE MO...

AAA:CanCamの表紙に再登場 創刊初の重版から半年ぶり

 男女ユニット「AAA(トリプルエー)」が、23日発売の女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)10月号の表紙...

注目動画

アクセス上位記事