検索
劇場版アニメ「夜は短し歩けよ乙女」の舞台あいさつに登場した星野源さん
1 / 10

劇場版アニメ「夜は短し歩けよ乙女」の舞台あいさつに登場した星野源さん

今週のイケメン:星野源、印象深い夜は昨年の大みそか TOKIO長瀬と坂口健太郎が共演 中川大志に悲鳴 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(6~12日)は、星野源さんが声優を担当した劇場版アニメの舞台あいさつに登場した話題、人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さんが7月スタートの連続ドラマで主演し、坂口健太郎さんも出演するニュース、中川大志さんが主演映画のイベントを東京都内の学校で行った話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 星野さんは8日、東京都内で行われた、公開中の劇場版アニメ「夜は短し歩けよ乙女」(湯浅政明監督)の舞台あいさつに出席。印象深い夜の思い出を聞かれると、NHK紅白歌合戦に出場した昨年の大みそかを挙げ、「そのままTBSの『カウントダウンTV』に出なくてはいけなくて、紅白の放送が終わって走ってNHKを出て、急いで車に乗って移動し、その車中で年を越すという、『紅白歌合戦からの~』って昔からあるじゃないですか。急いで移動して『間に合いました!』って。あれを体験できてステキな夜でした」としみじみと振り返った。星野さんは「黒髪の乙女」に思いを寄せる主人公の「先輩」の声を担当した。

 長瀬さんが、「半沢直樹」「下町ロケット」などヒット作を生み出してきたTBSの連続ドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で7月にスタートする連続ドラマ「ごめん、愛してる」に主演することが10日、明らかになった。長瀬さんが同枠で主演を務めるのは初。韓国の人気ドラマが原作のラブストーリーで、母親に捨てられた過去を持つ主人公・岡崎律を演じる。吉岡里帆さんが連ドラ初ヒロインに挑戦するほか、坂口健太郎さん、大竹しのぶさんも出演する。

 ストレートなラブストーリーは約20年ぶりという長瀬さんは「これまでやらなかったということは、そこまでラブストーリーに興味がなかったんだと思うんです。『ラブなんか』とちょっと否定していた自分もいたかもしれませんが、今は素直に『自分がラブストーリーと向き合うならどうなるのか』という思いでやりたい」と意気込んでいる。また、ピアニストを演じる坂口さんは役作りのため、ピアノのレッスンを始めたといい、「まずは彼(演じるサトル)を知って、自分に重ねて、サトルにとっての愛の形、姿を見せられるように精いっぱい、お芝居をしたいと思います」と話している。

 中川さんは8日、東京都豊島区にある淑徳巣鴨中学高等学校で行われた主演映画「ReLIFE リライフ」(古澤健監督)の始業式特別イベントに共演の岡崎紗絵さんとサプライズで登場。2人が姿を見せると、会場に集まった約1200人の高校生は「キャー!」「中川くーん!」などと大歓声。生徒たちに手を振って応えた中川さんは「本当にすごい。こんな熱気で迎えていただいてありがとうございます。うれしいです」と笑顔を見せた。

 イベントでは、中川さんが劇中の“胸キュン”シーンを再現し、男子生徒と女子生徒に“頭ポンポン”をする場面もあった。中川さんが「よくできました」というせりふとともに生徒に“頭ポンポン”をすると、会場の女子生徒たちからは「キャー!」「ワー!」と悲鳴のような歓声が上がっていた。

写真を見る全 10 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る