検索
“バトンタッチ”セレモニーに登場した永野芽郁さん
1 / 12

“バトンタッチ”セレモニーに登場した永野芽郁さん

永野芽郁:ギンガムチェックのワンピでキュートに 足元はぺたんこシューズ

 4月に放送をスタートするNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」のヒロインを演じる女優の永野芽郁さんが、15日にNHK放送センター(東京都渋谷区)で開かれた朝ドラの“バトンタッチ”セレモニーに役衣装で出席した。白い丸襟が特徴的なブルーのギンガムチェックのワンピースに、ブルーのカーディガン、白い“ぺたんこシューズ”を合わせたキュートなファッションだった。

 「半分、青い。」は、大ヒットドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系、1996年)などで知られる北川悦吏子さんのオリジナル。1971年に岐阜県で生まれ、病気で左耳を失聴したヒロイン・鈴愛(すずめ、永野さん)が、高度成長期の終わりから現代までを駆け抜け、一大発明を成し遂げるまでの物語。4月2日から放送が始まり、全156回を予定している。

 セレモニーには、3月31日に最終回を迎える放送中の朝ドラ「わろてんか」のヒロイン・藤岡てん役の葵わかなさんも出席した。

写真を見る全 12 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る