毎日キレイ

  1. HOME
  2. エンタメ モデル・女優
  3. 記事
エンタメ,モデル・女優

波瑠:共演の鈴木京香と「ちょっとずつバディーに」

連続ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」の制作発表記者会見に登場した波瑠さん

連続ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」の制作発表記者会見に登場した波瑠さん

 女優の波瑠さんと鈴木京香さんが16日、東京都内で行われた連続ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の制作発表記者会見に登場。波瑠さんは、ドラマでバディーを組む鈴木さんとの関係について「まだ撮影の序盤なので、バディーというよりも、私が手を引っ張って先輩を歩かせている感じというか、『速く歩いて! あっちです!』って言っている感じです。ちょっとずつバディーになっているのかな」と明かした。

 鈴木さんは撮影現場の雰囲気について「皆さん楽しい人ばっかりで。私の役はせりふが多くて、笑いすぎて忘れちゃいそうな時もあるので、笑いすぎに注意と思いながらやっています」と話していた。

 会見には沢村一樹さん、工藤阿須加さん、山内圭哉さん、高田純次さん、光石研さん、遠藤憲一さん、脚本の大森美香さんも参加。双子のお笑いコンビ「ザ・たっち」もイベントにゲスト出演し、登壇者の雰囲気を盛り上げた。

 ドラマは、麻見和史さんの「警視庁文書捜査官」(角川文庫)が原作。“倉庫番”と揶揄(やゆ)されている警視庁捜査1課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)を舞台に、強行犯係から異動してきた体力と柔術には自信があり、燃える正義感と情熱でなりふり構わず無鉄砲な捜査で事件解決に奔走する刑事・矢代朋(波瑠さん)が、対人関係が苦手で文章から書き手の性格や思考を言い当てるというまれな能力を持つ“文書解読のエキスパート”の頭脳派刑事・鳴海理沙(鈴木さん)ら、個性豊かな捜査官たちと未解決事件に挑む姿が描かれる。

エンタメ 最新記事

真木よう子:桜庭ななみのミニスカ姿にくぎ付け 「どうしても脚に目が」「ずっと見ていた」

 女優の真木よう子さんと桜庭ななみさんが22日、東京都内で行われた映画「焼肉ドラゴン」(鄭義信=チョン・ウィシン=監督)の初日舞台...

覚悟はいいかそこの女子。:中川大志主演映画の前日譚が連ドラに 愛され“ヘタレ”男子の学園恋愛ストーリー

 俳優の中川大志さん主演の連続ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」が24日深夜から順次、放送をスタートする。椎葉ナナさんのマンガを原...

BOYS AND MEN田村侑久:恋人とは「切磋琢磨したい」 イケメン役にメンバーは「おまえじゃないだろ!」

 男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)の田村侑久(ゆきひさ)さんが出演する映画「キスできる餃子」(秦建日子...

中川大志:“逆壁ドン”で唐田えりかに振られる? 映画「覚悟はいいかそこの女子。」新場面カット公開

 中川大志さん主演の映画「覚悟はいいかそこの女子。」(井口昇監督、10月12日公開)の新たな場面写真が23日、公開された。ヒロイン...

山下健二郎:水中撮影1時間前に聞かされ「勘弁してよ」

 ダンス・ボーカルグループ「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の山下健二郎さんが23日、東...

注目動画

アクセス上位記事