検索
雑誌「セブンティーン」創刊50周年連載「17歳のころ」に登場した水原希子さん (C)集英社Seventeen/高橋ヒデキ
1 / 2

雑誌「セブンティーン」創刊50周年連載「17歳のころ」に登場した水原希子さん (C)集英社Seventeen/高橋ヒデキ

水原希子:Seventeenモデル時代振り返る 「人としての常識や大切なことを教わった」

 モデルで女優の水原希子さん(27)が、女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン、ST)」(集英社)9月号(1日発売)の50周年記念連載「17歳のころ」に登場した。連載は、現在も芸能界で活躍する歴代の同誌専属モデルが当時を振り返る企画で、水原さんは「人としての常識や大切なことを教えてくれたのがST」と振り返っている。

 水原さんは「ミスセブンティーン2003」に選ばれ、13歳のときにSTモデルとしてデビュー。先輩モデルの木村カエラさんに「特別な憧れを抱いていた」といい、「絵や音楽の才能とか、古着をおしゃれに着こなしているところとか、私が好きなものを“もうすでにやっている人”っていう感じで。今も間違いなく大きなインスピレーションをもらっている」と明かしている。

 また水原さんは「人に迷惑をかけること、常識的にやっちゃいけないことをSTの現場でいつも教えてもらった」と感謝し、読者に向けては「みんなも好きな気持ちを信じてやり続けることを大切に。そうすればきっと求める道に近づけるし、もしもかなわなくても、それがまた新たな扉を開く足がかりになるはずだから」とメッセージを送っている。

 同誌は、女子中高生に絶大な人気を誇るティーン向け女性ファッション誌で、今年で創刊50周年を迎えた。北川景子さん、榮倉奈々さん、波瑠さん、中条あやみさんらを輩出し、現在も広瀬すずさんや永野芽郁さん、大友花恋さんらがモデルとして在籍。専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」の開催や「ミスセブンティーン」のお披露目の場となる夏の恒例イベント「Seventeen夏の学園祭」などでも知られる。

 「17歳のころ」は、歴代の専属モデルたちが、同誌で活動していた“17歳のころ”にどんなことを考え、どんなふうに過ごしていたのかを振り返るインタビュー企画で2018年2月号からスタートした。連載は1年、合計で12人の“レジェンドモデル”が登場予定。9月1日発売の10月号には広瀬アリスさんが登場する。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る