検索
高垣麗子さんが表紙を飾った「美的 GRAND」創刊号
1 / 5

高垣麗子さんが表紙を飾った「美的 GRAND」創刊号

高垣麗子:“お姉さん版”「美的」創刊号の表紙に 「落ち込んで眠れないことも…」と告白も

 モデルの高垣麗子さんが、12日発売の美容誌「美的 GRAND(グラン)」(小学館)創刊号の表紙を飾った。同誌は美容誌「美的」の“お姉さん版”となる雑誌で、「美的」が20~30代をターゲットとしているのに対し、「美的 GRAND」は40代がターゲット。高垣さんは同誌のミューズも務めている。

 同号には高垣さんのインタビューも掲載。高垣さんは自身について「人生には、落ち込んで眠れなくなることもたくさんあります。でも私って単純な所があって、日常のちょっとしたこと――例えば大好きなコーヒーを飲むとか、おいしいランチを食べるとか、自分が小さな幸せでも気持ちが上がって笑顔になれるって知っているので、つらいときは特にこの幸せになる時間をなるべく増やします。現実に起きてしまったことは変えられないから、それなら、常に前向きでいたいと思っています」と語っている。

 同号のテーマは「目元 comeback」で、40代からでも目元が生き生きと輝く目元ケア・アイメークを紹介。付録としてヘアメーキャップアーティストの河北裕介さんが考案した、腫れまぶた、目元のくすみ、くまをケアする「“温冷”2wayゴーグル」が付く。価格は900円で、年4回刊行予定。

写真を見る全 5枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事