検索
1 / 4

池脇千鶴:フリンジドレスでエレガントに ハーフアップで可愛らしさも

Twitterでシェア

 女優の池脇千鶴さんが10月25日、六本木ヒルズアリーナ(東京都港区)で開催されたアジア最大級の映画祭「第31回東京国際映画祭」(TIFF)のレッドカーペットに登場した。フリンジの付いた黒いドレスに、曲線が美しいゴールドのイヤリング、ブレスレットを合わせたエレガントないでたちだった。

 ドレスは右がオフショルダー、左がフレンチスリーブで、裾も左右が長くなったアシンメトリーなデザイン。黒いストラップパンプス、落ち着いた赤いネイルを合わせ、髪はふんわりとしたハーフアップで可愛らしさもプラスしていた。

 池脇さんは、同映画祭で観客賞に選ばれた稲垣吾郎さん主演の映画「半世界」(阪本順治監督、2019年2月公開)に出演した。

 「第31回東京国際映画祭」は、六本木ヒルズなどで3日まで開催された。東京グランプリはフランス映画「アマンダ(原題)」(ブリランテ・メンドーサ監督)が受賞。同作は最優秀脚本賞も受賞した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る