毎日キレイ

  1. HOME
  2. エンタメ モデル・女優
  3. 記事
エンタメ,モデル・女優

稲森いずみ:日々の運動は「歩くこと」 周囲からは「天然とよく言われます」

連続ドラマ「連続ドラマW それを愛とまちがえるから」に主演した稲森いずみさん

連続ドラマ「連続ドラマW それを愛とまちがえるから」に主演した稲森いずみさん

 9日スタートのWOWOWの「連続ドラマW それを愛とまちがえるから」(宮本理江子監督、樹下直美監督)で主演を務める女優の稲森いずみさん。ドラマは、セックスレスに陥った結婚15年目の夫婦が、互いの関係を見つめ直す姿をコメディータッチで描く。1994年の女優デビュー以来、コンスタントにドラマや映画、舞台に出演。昨年は、「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」をはじめ3本のテレビドラマに出演した。今作のようなラブコメディーは久しぶりだという稲森さんに、今回のドラマについて、日ごろ、美容や健康で気を付けていることやファッション、オフの過ごし方などについて聞いた。

 ◇日々心掛けているのは

 89年にモデルとしてデビュー。3月には47歳になるが、相変わらず美しい体形を維持している。日々どんな運動をしているのかと尋ねると、「歩くことです」という拍子抜けするほど真っ当な答えが返ってきた。それも毎日ではないといい、「友達とご飯を食べた帰りとか、風が気持ちいいなと思ったら、ちょっと遠回りして歩くとか、無理のない、楽しめる範囲でやっています」とのこと。食事に関しても、「野菜不足だなと思ったら、旬のものを入れた野菜サラダを作る」などして、「野菜とたんぱく質と炭水化物を、できるだけバランスよくとる」ようにしているという。

 仕事柄どうしても生活は不規則になりがちだが、「睡眠をとる」ことと「体を温める」ことは日々心掛けているという。もともと「すごく寒がりで、夜、足先が冷たくて眠れないくらい」だったという。あるとき鉄分が足りていないことが判明。鉄分やミネラルをとるようにしたらそれが軽減され、「体を温めることや鉄分をとることの大事さ」を、身をもって体験したという。

 ◇昨年の目標を今年も続行

 毎年、自身のテーマを決めるという稲森さん。今年のテーマは「語彙(ごい)力を上げる」だが、昨年の目標は「太陽を浴びる」だった。それまでは、たまの休みは家の中で過ごすことが多かったが、「日中、太陽に当たると、ビタミンDもできるといわれていますし、寝つきもよくなって調子がいいんです」と、今年もその目標を続けていくそうだ。

 最近気になっているファッションアイテムは、「スカーフやストール系はずっと何年も大好きでたくさん集めていますが……」と少し考えてから、「最近、スエットを買いました」という。これまでスエットは「あまり着ていなかった」そうだが、あるときふと、「これいいじゃないと思うようになって(笑い)、今回の現場にもよく着ていっていました」と明かす。色は、黒や白、赤が多く、ジーンズやロングスカートとの相性もいいという。

 ◇大切にしていることは…

 長い休みがとれたら「地方へ行きたい」という稲森さん。「日本の良さをもっと知りたいです。今年は日本を楽しみたいです」と思いをはせる。そんな稲森さんが、生きる上で大切にしていることは「柔軟性」。「頑固にならず、いつでも、相手の世代を問わず、その人の意見に耳を傾ける、柔軟な考え方を持ち続けたいです」と話す。

 最近、以前からやりたかった座禅を体験した。もともと好奇心は旺盛だという。ステンドグラス教室にも通い、フットランプや窓辺につるすサンキャッチャーを作った。趣味をこれからも増やし、「柔軟な心を保ちたいです」としなやかな生き方を目指している。

 ◇伽耶との共通点は?

 そんな稲森さんが今回のドラマで演じるのは、鈴木浩介さん演じる夫・伊藤匡の妻・伽耶だ。2人に子供はおらず専業主婦の伽耶は、日々夫のために家事をこなし、また、近所でごたごたが起こるとそのたびに駆り出され、損な役まわりを任されてしまうような女性だ。稲森さんは伽耶について、「真面目でちょっと不器用。物事を深く考え過ぎて、なかなかうまく立ち回れない。ピンチに変なことをしてしまう」と説明する。

 そして、伽耶と自身の共通点を「真面目なところ」と分析。97年に稲森さんが出演したドラマ「ビーチボーイズ」(フジテレビ系)以来の再会となったチーフ監督の宮本さんからは、打ち合わせのときにメモをとっていたところ、「伽耶みたいと言われました(笑い)」と明かす。また、今回初共演した鈴木さんによると、カメラが回り始める前の稲森さんは、「すごくラフな、ベリーナチュラルな方(笑い)」だそうで、稲森さん本人も周囲の人からは「天然とよく言われます」と笑顔を見せていた。

 ドラマは、直木賞受賞作家の井上荒野さんの小説を基に、セックスレスに陥った結婚15年目の夫婦が、それぞれの不倫相手を巻き込みながら、結婚生活を見つめ直す姿を描くラブコメディー。夫婦のそれぞれの不倫相手を仲里依紗さん、安藤政信さんが演じている。9日からWOWOWプライムで毎週土曜午後10時に放送。全5話で、第1話は無料放送。

 <プロフィル>

 いなもり・いずみ 1972年3月19日生まれ、鹿児島県出身。89年にモデルデビュー。94年のドラマ「上を向いて歩こう!」で女優デビュー。最近の出演ドラマに「刑事ゆがみ」(2017年)、「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」(18年)、「ドロ刑-警視庁捜査三課-」(同)、「名奉行!遠山の金四郎」(同)などがある。

 (取材・文・撮影/りんたいこ)

エンタメ 最新記事

菅田将暉:“シャザムまんま”に表情複雑「そんなことある?」 数学教師になりたかった過去も

 俳優の菅田将暉さんが16日、東京都内で行われた映画「シャザム!」(デヴィッド・F・サンドバーグ監督、19日公開)の吹き替え版完成...

彼女がキレイな理由:柴咲コウさん SNS時代の発信「もっと想像力を高めないと」

 女優の柴咲コウさんが主演するドラマ「連続ドラマW 坂の途中の家」が、27日からWOWOWでスタートする。今作は直木賞作家の角田光...

長澤まさみ:新CMで大海原バックに真紅のワンピ姿で“宣言” 仕事への思い語るインタビュー映像も

 女優の長澤まさみさんが出演する「出光昭和シェル」の新CMが18日、公開された。新CMは、真っ赤なワンピースをまとった長澤さんが、...

杉浦太陽:「ウルトラマンR/B」の平田雄也と料理番組で共演 撮影秘話も

 タレントの杉浦太陽さんがMCを務める、CS放送「女性チャンネル LaLa TV」の料理番組「眼福食堂」が23日午前11時半から放...

市川実日子:猫の方が演技が上手? 母役・倍賞千恵子のジョークに爆笑

 女優の市川実日子さんがこのほど、東京都内で行われた映画「初恋~お父さん、チビがいなくなりました」(小林聖太郎監督、5月10日公開...

アクセス上位記事