毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ
  3. 記事
本・シネマ

注目映画紹介:「あの日のオルガン」 戸田恵梨香と大原櫻子が対照的な保育士に 戦渦から子供を守る

映画「あの日のオルガン」の場面写真 (C)2018「あの日のオルガン」製作委員会

映画「あの日のオルガン」の場面写真 (C)2018「あの日のオルガン」製作委員会

 戸田恵梨香さんと大原櫻子さんが初共演でダブル主演した「あの日のオルガン」(平松恵美子監督)が、22日から新宿ピカデリー(東京都新宿区)ほかで公開される。実話を基に、太平洋戦争末期、日本初の疎開保育園で子供たちを守った保育士の奮闘を描き出す。逆境の中でたくましく生きる人々の姿が、平和のありがたさを教え、明日への希望を与えてくれる。

 東京で空襲が激しくなってきた1944(昭和19)年。品川の戸越保育所では、主任保母の板倉楓(戸田さん)が保育所ごと疎開することを検討していた。反対の親を必死で説得し、埼玉に受け入れ先の寺を見付け、疎開生活をスタートさせるが、現地との摩擦や24時間保育の難しさなどさまざまな壁が立ちはだかる……というストーリー。

 厳しいが、必死で子供を守ろうとする保母を、戸田さんが芯の強さを持って表現。大原さんが演じる天真爛漫(らんまん)な保母・野々宮光枝と好対照だ。大原さんはオルガンの弾き語りで「お猿のかごや」などの童謡を子供たちと一緒に歌い、つらい時代を明るく乗り切ろうとする。

 保母役には1000人超のオーディションの中から、佐久間由衣さんのほか、「21世紀の女の子」(2019年)に出演の三浦透子さん、「虹色デイズ」(18年)の堀田真由さん、「あまのがわ」(19年)で主演デビューした福地桃子さん、「みとりし」の公開を控えた白石糸さん、「スープ~生まれ変わりの物語~」(12年)の奥村佳恵さんらをキャスティング。ベテラン勢では橋爪功さんのほか、林家正蔵さん、夏川結衣さん、田畑智子さんらも出演している。

 子供たちの文化的な生活を守ろうとする楓先生。子供と一緒になって遊ぶ若いみっちゃん(野々宮)先生。2人のキャラクターが軸にしっかりとある。物語のテンポも良く、戦争を知らない世代でもとっつきやすい作品になった。荒れた寺を修復してスタートした疎開生活が、苦労もあるが明るく描かれる。

 一方で、男女の淡い恋もサイドストーリーに忍ばせた。自然体の子供たちがほほ笑ましく、スヤスヤと寝入る姿に平和のありがたさを感じる。保母たちの会議も細やかに描かれ、今も昔も保育士(保母)は、子供の命を預かる尊い仕事であることが自然と伝わってくる。物語が進むにつれ、戦争が容赦なく大人たちを追い詰め、若い女性がどう難局を切り抜けていくか、目が離せない。

 山田洋次監督の下で共同脚本や助監督を務め、「ひまわりと子犬の7日間」(13年)で長編監督デビューした平松監督が、主演の2人だけでなく、疎開に反対する親や疎開先の若い男性まで、登場人物一人一人の感情を繊細につむぎ出した。主題歌は、1995年の阪神淡路大震災を題材にして作られた曲をカバーしたアン・サリーさんの「満月の夕(2018ver.)」。(キョーコ/フリーライター)

本・シネマ 最新記事

羽生結弦選手:40~50代女性向け美容誌の表紙に 「美の化身」「妖精」テーマに特集 特大ポスターも

 フィギュアスケート男子の羽生結弦選手が、12月17日発売の40~50代の女性向け美容誌「美ST」(光文社)2020年2月号の通常...

今週シネマ:12月13日公開の映画 「屍人荘の殺人」「妖怪学園Y」「ジュマンジ」「ぼくらの7日間戦争」「カツベン!」…話題作続々

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。12月13日に俳優の神木隆之介さん主演の映画「屍人荘(しじんそう)の...

注目映画紹介:「カツベン!」成田凌主演、周防正行監督最新作 活動弁士がスターだった時代の大騒動にワクワク!

 周防正行監督の5年ぶりの新作映画「カツベン!」が、12月13日から丸の内TOEI(東京都中央区)ほかで公開される。無声映画時代に...

泉里香:オタ活1カ月コーデでカジュアル&フェミニンに 仮面ライダーゼロワンとの対面に「興奮」

 女優で女性ファッション誌「Oggi(オッジ)」(小学館)の専属モデルを務める泉里香さんが、12月26日発売の同誌2月号で“オタ活...

注目映画紹介:「ジュマンジ/ネクスト・レベル」再び入ったゲームの世界は難易度アップ、キャラクターも変更! 2人のおじいちゃんも参戦

 米俳優ドウェイン・ジョンソンさん主演のアクション・アドベンチャー映画「ジュマンジ/ネクスト・レベル」(ジェイク・カスダン監督)が...

アクセス上位記事