検索
連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第7話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 5

連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第7話のワンシーン(C)フジテレビ

竹内結子:ホワイトシャツでエレガントに 斉藤由貴は大人のカラーコーデ 連ドラ「QUEEN」の装いに注目

 女優の竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)。スキャンダルやトラブルといった危機管理が専門の弁護士・氷見江(ひみ・こう)を演じる竹内さんをはじめ、与田知恵役の水川あさみさん、真野聖子役の斉藤由貴さんの装いが、SNSでは「今週もカッコいい!」「可愛い!」と注目されている。21日放送の7話で氷見と真野が見せるファッションを取り上げる。

 竹内さん演じる氷見は黒を基調としたモノトーンコーデが基本。今週は、ホワイトシャツの襟元から首に巻いた黒いリボンをのぞかせ、黒いボトムを合わせたエレガントなコーディネートや、黒いペイズリー柄のリボンタイが目を引くブラックコーデなどを見せる。また斉藤さん演じる真野は、ブルーグリーンとパープルを組み合わせた大人のカラーコーデを見せる。

 ドラマは、情報操作で裏から社会を動かす「スピンドクター」を題材にしたオリジナルストーリー。氷見江ら鈴木法律事務所のメンバーが、社会的窮地に立つ依頼者を救うべく奔走する姿を描く。ファッションブランド「グッチ」「バレンシアガ」などを有する「ケリング」、フランスの高級宝飾ブランド「ブシュロン」などが衣装協力している。7話は、電子決済で不正利用された企業のシステムエンジニアのピンチを救う……という内容。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る