検索
フジテレビの夕方のニュース番組「プライムニュース イブニング」でメインキャスターを務めているフジテレビの島田彩夏アナウンサー
1 / 4

フジテレビの夕方のニュース番組「プライムニュース イブニング」でメインキャスターを務めているフジテレビの島田彩夏アナウンサー

フジ島田彩夏アナウンサー:メーク落とさず寝落ち… 暴れん坊2児の子育てに奮闘

 フジテレビの夕方のニュース番組「プライムニュース イブニング」(毎週月~金曜午後4時50分)でメインキャスターを務めている島田彩夏アナウンサー。プライベートでは、息子2人の子育てをしている母親だ。4歳と3歳の息子について「暴れん坊で本当に手がかかります。甘えん坊だし」と苦笑いする島田アナに、子育てや将来像などを聞いた。

 ◇休日はすっぴん メーク落とさずに寝てしまう日々に後悔も

 島田アナは愛知県豊橋市出身。上智大学を卒業後、1998年に同局に入社。現在は同番組でメインキャスターを担当している。「子供を寝かしつけてから(家事など)いろいろやろうと思っていますが、ベッドで子供と転がっていると、多くの場合、深夜1~2時ごろまで寝てしまい後悔します。メークを落として寝たいのに」と苦笑い。

 プライベートの服装は「子供を抱っこしたり、追いかけたりする必要があるのでパンツ、スニーカーとか動きやすい格好。休日はすっぴんのことが多いです」と、知的で落ち着いたキャスターのイメージとは異なる一面を明かす。

 独身時代は「よく、お酒を飲みながら読書をしていました」と振り返る。「今はそういう時間が憧れですね。お店のカウンターでお酒を傾けながら、ゆっくり料理をつついたりしたいですね」と願望も語る。休日は「なるべく外食をしたいです」といい、理由は「子供の顔を見ながら食事をする時間がなかなかないので」と説明。「100万円あったら何をしたいか」という質問には「(壁などに)穴を開けられたり、クレヨンを塗られちゃったりしているので壁紙を変えたり、家具を新調したいです!」と声を弾ませる。

 ◇子育ての休憩は「自分を整える時間」 子供の真っすぐな姿勢に刺激も

 しかし、子育てには「嫌な思いはしていません」ときっぱり。「本当に毎日、子供たちを追いかけ回していて、退屈しないんです(笑い)。外を歩いていると、ふといなくなったりして『おーい! どこ行った?』って怒鳴ったりします。『どうして、こうなるんだろう……』って。理解ができないということではなく、不思議な存在だなって思っています。母親と息子の結び付きが強い理由が分かったような気もします。子供のことを心配なんだろうなって」としみじみ。

 子供たちと離れる時間は「自分を整える意味のある時間」と語る島田アナ。「子供の好きなことに対する集中力と記憶力を見ていると、人はやりたいことをやりたい時に力が発揮できるって気付かせてもらいました。自分が好きなこと、やりたいことを忘れないようにしないといけないなって立ち返らせてもらいました。同時に、私もこのような(わがままな)過程を経て大人にしてもらったんだなって、今更ながら親に感謝しています」とかみしめるように話す。

 ◇子供とダイビングやバイクで旅も

 10年後は「時間的な余裕が少し欲しいです。今は時間を抽出するのが精いっぱい。自分のために英語や中国語などを学ぶ時間が取れていたらいいなって思います。それと、家族でにぎやかに暮らしていられたら幸せだなって」と期待している。

 島田アナは、学生時代にはバックパッカー経験をするほどの旅好きで、ダイビング(レスキューダイバー)の資格や中型二輪免許も持つアクティブ派だったという。「子供が大きくなったら一緒に海に潜ったり、大型免許を取得して大型バイクでオーストラリアとかを一緒に旅してみたい」と目を輝かせていた。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る