検索
連続ドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」でキスシーンを披露している大政絢さん(左)と篠田麻里子さん (C)NHK
1 / 5

大政絢:篠田麻里子とキスシーン 「女性とのラブシーンは初めてで…」

Twitterでシェア

 女優の大政絢さんがメインキャストを務めるNHKの連続ドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」(総合、金曜午後10時)の第3話(3日放送)で、篠田麻里子さんとキスシーンを披露していることが分かった。大政さんは「女性とのラブシーンは初めてだったので、肌の見せ方や、どの角度だとキスがきれいに見えるかなど、篠田麻里子さん、監督(演出の片岡敬司さん)と話し合って演じました」と振り返っている。

 さらに大政さんは「女性同士なので、お互いに女性として美しく見えるところを知っているからこそ撮影できた新しいラブシーンじゃないかなと思います」と仕上がりに自信をのぞかせている。

 ドラマは、英BBCで2008年にスタートし、世界各国でリメークされてきた大ヒットドラマシリーズの日本版。大政さん、篠田さんのほか、長谷川京子さん、水野美紀さん、玄理(ひょんり)さんらが出演。それぞれ誰にも言えない秘密を抱えた4人の女性が織りなすラブサスペンスとなる。

 第3話「愛の落とし穴」では、香織(長谷川さん)は突然キスをしてきた貴志(杉野遥亮さん)を避けようとするが心乱れてしまい、友美(水野さん)と安岡(甲本雅裕さん)のじれったくもほのぼのとした恋模様にも進展の予感が。さらに冴子(玄理さん)と悟史(佐藤隆太さん)の夫婦は不妊検査を受けるも思わぬ結果にがく然となり、樹里(大政さん)はレズビアンの玲(篠田さん)という女性と密会を重ねるうちに、それまで経験したことのない感情を彼女に抱くようになる……。

 演出を担当した片岡さんは「樹里と玲のキスシーンは、キスする前の展開を含めて僕もドキドキしました。撮影前に動きの説明をした時は、その自分の説明が正しいのか自信がありませんでしたが、お二人がしっかり話し合って演じていただき、とても刺激的かつ美しいシーンになりました。樹里と玲を含め、第3話に出てくるキスシーンには、4人の女性たちそれぞれのキャラクターが出ているので、そのあたりも楽しんでいただけたらうれしいです」と視聴者にメッセージを送っている。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る