検索
菅田将暉さん
1 / 4

菅田将暉さん

今週のイケメン:菅田将暉「パーフェクトワールド」主題歌が1位に 真剣佑の弟・眞栄田郷敦が映画公開に感慨 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(5月21~27日)は、菅田将暉さんの最新シングルがオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで初登場首位を記録したニュース、眞栄田郷敦さんが出演する映画の舞台あいさつに登場した話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 菅田さんの最新シングルで、松坂桃李さんが主演する放送中の連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の主題歌「まちがいさがし」(14日発売)が、初週で約9万9000ダウンロードを記録し、オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(27日付)で初登場首位に輝いたことが22日、明らかになった。菅田さんの楽曲が首位となるのはデジタルシングル(単曲)、デジタルアルバムを通じて初めて。

 初週記録の9万9000ダウンロードは、菅田さんの前作「ロングホープ・フィリア」の初週4669ダウンロードを大きく上回り、自己最高を記録。さらに、2017年12月25日付からスタートした同ランキングで、シンガー・ソングライターの米津玄師(よねづ・けんし)さんの「Lemon」(18年2月26日付)、星野源さんの「アイデア」(18年9月3日付)に次ぐ初週売り上げ歴代3位の記録となった。

 「まちがいさがし」は、菅田さんのために米津さんが作詞・作曲・プロデュースを手がけたミディアムナンバー。菅田さんは、今回の首位獲得を「素直にうれしかったですし、ありがたいことだなと思いました」と話し、「米津玄師というアーティストとの出会いは、僕にとっては特別なものです。それに加えて、今作は松坂桃李主演ドラマの主題歌ということも相まっていろんな気持ちがありすぎて整理がついていない状態です。今、こうやって世の中の方にたくさん聴いてもらえているという事実に一つ安心できました」と思いを語っている。

 続けて「ここからは『まちがいさがし』をきちんと自分の曲にできるようにすること、それが一生涯の務めのような気がしています。『まちがいさがし』を歌っている菅田将暉というものを僕は死ぬまで背負っていこうと思っています。聴いてくださり本当にありがとうございます!」とメッセージを寄せている。

 千葉真一さんを父、新田真剣佑さんを兄に持つ眞栄田さんが25日、東京都内で行われた映画「小さな恋のうた」(橋本光二郎監督)の公開記念舞台あいさつに登場。同作が演技初挑戦だった眞栄田さんは「この映画は僕の人生を変えてくれたと言っても過言ではないくらい大事な作品」と胸中を告白。「この作品を通じて新しい経験をたくさんさせてもらって、大きな目標や夢をこの作品でいただきました」と感慨深い表情で語った。

 さらに、眞栄田さんは「(今作の)森井(輝)プロデューサーと出会っていなければ、この作品に出ることもなかったし、この世界にいることもなかったと思います、本当に感謝しています」と語り、「未熟な僕ですが、監督、キャストの皆さん、そして温かいスタッフに支えられてこの作品ができました。ここにいる(観客の)皆さんも、もっともっと日本中のあらゆる人に(映画を)広めていただければと思います」と呼びかけ、観客の拍手を浴びていた。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る