検索
セカンドアルバム「LOVE」の発売イベントを開催した菅田将暉さん
1 / 7

セカンドアルバム「LOVE」の発売イベントを開催した菅田将暉さん

菅田将暉:自身のセカンドアルバムを渋谷で「フライングゲット」

 俳優の菅田将暉さんが7月10日、東京都内で、同日に発売されたセカンドアルバム「LOVE」の発売イベント「Short Film『クローバー』トーク&特別上映会」を開催した。菅田さんは同アルバムについて「昨日、買いに行きました。渋谷のタワレコとかあの辺で“フライングゲット”してきました」と明かした。

 菅田さんは、自らアルバムを買いに行った理由を、シンガー・ソングライターの石崎ひゅーいさんの名を挙げながら「ひゅーい君を筆頭にプライベートの付き合いからの発展、出会いでこのアルバムができたので、ちゃんと発売される瞬間を見たいなと思っていた」と説明。行ったことで「見られて良かったです。そこに並んでいるお客さんとかポップを書いてくれた従業員の方とか、ちゃんと自分で見ることや、ぬくもりが大事。それを感じられて、曲を聴いてくださった人の反応とかもありがたい」と心境を語った。

 この日は、同アルバムに収録された曲を基に、菅田さんが初めて監督を務めたショートフィルム「クローバー」の上映後にトークショーが行われた。ショートフィルムは、シンガー・ソングライターの石崎ひゅーいさんが作詞、作曲を手がけ、アルバムに収録された同名曲のメッセージを、菅田さんがくみ取り、企画・プロデュースした。構想から約半年をへて製作されたオリジナルストーリーで、同曲が主題歌となっている。アルバムの初回生産限定盤に収録された。石崎さん、映像作家の山田健人さんも出席し、イベント終盤には、菅田さんと石崎さんが弾き語りで「クローバー」を生歌唱した。

 イベントの最後に菅田さんは観客に向け、「今日はすごくレアな日。今後あるかどうかも分からないスペシャルな日に来てくださり、ありがとうございました」とあいさつ。ショートフィルムについて「一つ大事な思い出ができましたし、それを見てもらえてうれしい。僕らの日々の活動が誰かの愛に変わりますようにという思いで作りました。そうなっているとうれしいです」と語りかけた。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る