検索
主演映画「アイネクライネナハトムジーク」の公開記念舞台あいさつに登場した三浦春馬さん
1 / 6

主演映画「アイネクライネナハトムジーク」の公開記念舞台あいさつに登場した三浦春馬さん

今週のイケメン:三浦春馬「カマキリが苦手」 ディーン・フジオカ主演ドラマポスター公開 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(9月17~23日)は、三浦春馬さんが主演映画の公開記念舞台あいさつに登場した話題、ディーン・フジオカさん主演で、10月にスタートする連続ドラマのポスタービジュアルが公開された話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 三浦さんは9月21日、東京都内で行われた主演映画「アイネクライネナハトムジーク」(今泉力哉監督)の公開記念舞台あいさつに登場。イベントでは「長い間ずっと苦手なこと」を発表するコーナーがあり、フリップに「蟷螂(カマキリ)」と書いた三浦さんは「幼少期から嫌い」と話し、理由について「カマキリの様相というか。戦闘モードになったときのカマとお尻をクッと上げてっていう感じが、なかなか苦手でした。一生克服できない」と苦笑いを見せた。

 「長い間ずっと好きなこと」も聞かれ、三浦さんは「サーフィン」と回答。「15歳のときに、サーフィンにまつわる映画に出演したのがきっかけで、続けています」と楽しそうに話していた。

 舞台あいさつには、主題歌を担当したシンガー・ソングライターの斉藤和義さんらも出席。斉藤さんが同作の主題歌「小さな夜」を生披露する一幕もあり、歌を聴いた三浦さんは「本当にすてきでした。こんなぜいたくな時間はない。改めて歌詞を聴くと、(撮影で)一生懸命演じたなって感慨深くなりました。感動しました」と大喜びだった。

 フジオカさん主演で、10月7日から放送されるフジテレビ系“月9”ドラマ「シャーロック」(月曜午後9時)のポスタービジュアルが9月20日、公開された。ポスターは、カラフルに彩られた歴史的建造物や商業ビル、高層タワーなどをバックに、左から精神科医の若宮潤一役の岩田剛典さん、警部の江藤礼二役の佐々木蔵之介さん、犯罪捜査専門コンサルタントの誉獅子雄役のフジオカさんが並び、「TOKYOを、解け。」というキャッチコピーが添えられている。

 「シャーロック」は、アーサー・コナン・ドイルが生んだ、世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」が原作。現在の東京を舞台に、バディーを組んだ獅子雄と若宮が難事件を解決していく姿を描く。初回は30分拡大版で放送。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る