毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ モデル・女優
  3. 記事
本・シネマ,モデル・女優

石田ゆり子:ふんわりブラウスで茶会へ 手にNASAの茶わん 茶の湯は「“今”を教えてくれるもの」

石田ゆり子さんが表紙を飾る「Casa BRUTUS」11月号(C)マガジンハウス

石田ゆり子さんが表紙を飾る「Casa BRUTUS」11月号(C)マガジンハウス

 女優の石田ゆり子さんが、10月9日に発売される女性ファッション誌「Casa BRUTUS(カーサ ブルータス)」(マガジンハウス)11月号の表紙を飾る。同号の特集は「茶の湯への道。」特集で、昨年「茶の湯とデザイン」と題し、建築やデザイン的な観点でアプローチをした茶の湯特集の第2弾。表紙では、ふんわりとしたシルエットの白いブラウスを着た石田さんが「NASA」(アメリカ航空宇宙局)の茶わんを持ってほほ笑んでいる。

 石田さんは、第1弾の特集で、現代建築家によって造られた茶室や、京都への茶道具探しの旅を満喫。しかし10年前ほどに経験した茶事で「クタクタに疲れてしまった記憶が忘れられない」といい、今回の特集では、茶の湯の本質を知るために、武者小路千家(むしゃこうじせんけ)の家元後嗣(こうし)・千宗屋(せん・そうおく)さんの茶会と、東京・新宿の美術館「東京オペラシティ アートギャラリー」で開催された、アメリカの現代アーティスト、トム・サックスさんの「ティーセレモニー」展でのアートな茶会を体験した。

 石田さんは千さんの茶会を体験した後、「茶室では意識の集中が高まりますね。見るもの、聞く音、香り、気配、お茶の味わいに全神経を傾ける。すると時間が研ぎ澄まされて、キュッと凝縮された時間がいつしか永遠になるような気さえします。普段は雑念ばかりで“今”じゃないところに心があるみたい。それを『今はココですよ』と教えてくれるのがお茶なのかなと思いました」と感想を語った。

 また「ティーセレモニー」展での茶会では、サックスさんの作品に感動し、「日本人でさえ、今はなじみが薄く、緊張を強いられるのに、どうしてこんなに細部までこだわって茶の湯を追求するのか不思議でした」と感想を明かし、「でも、トムさんの作品はすべてが茶の湯にものすごく忠実に、そして緻密に作られていて、どこを見ても可愛らしい。家に持って帰りたいものばかりでした」と話した。表紙の写真は同展で撮影された。

本・シネマ 最新記事

今田美桜:“ラスト水着”写真集、ジム&食事制限で体作り タイで起きたハプニングとは…

 女優の今田美桜さんが1月25日、東京都内でセカンド写真集「ラストショット」(講談社)の発売記念イベントを行った。今田さんは写真集...

市川染五郎:北村道子の手でジェンダーレス・ファッションに挑戦 「GQ JAPAN」表紙に 

 歌舞伎俳優の市川染五郎さん(14)が1月24日に発売された男性ファッション誌「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)202...

今週シネマ:1月24日公開の映画「シグナル100」「his」「風の電話」「映画 おかあさんといっしょ」「聖☆おにいさん」…話題作続々

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。1月24日は、女優の橋本環奈さん主演の「シグナル100」(竹葉リサ監...

乃木坂46遠藤さくら:うさ耳&超ミニボトムでとびっきりキュートに 「ViVi」3月号で“30面相”に挑戦

 アイドルグループ「乃木坂46」の遠藤さくらさんが、1月23日発売の女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)3月号に登...

注目映画紹介:「his」宮沢氷魚と藤原季節が絶妙な距離感 男性2人の恋愛とその先を描く

 モデルで俳優の宮沢氷魚さん初主演の映画「his」(今泉力哉監督)が、1月24日から新宿武蔵野館(東京都新宿区)ほかで公開されてい...

アクセス上位記事