検索
“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する宮澤佐江さんと河西智美さん
1 / 4

“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する宮澤佐江さんと河西智美さん

宮澤佐江&河西智美:元AKBの2人が山梨・甲府へ女子旅 グラインダー体験やワイナリー見学、パフェ作りも

 アイドルグループ「AKB48」の元メンバーで共に2期生の宮澤佐江さんと河西智美さんが、11月20日放送のおしゃれ女子旅番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)に出演。昨年8月から芸能活動を休止していた宮澤さんは、今夏に上演されたミュージカル「ピーター・パン」で芸能界に復帰し、河西さんと共演した。「AKB48」卒業後も同じ舞台に立ち、親交を深める2人が山梨・甲府を訪れる旅の後編だ。

 2日目にまず訪れたのは「葡萄工房ワイングラス館」(甲州市)。専用の器具でガラスを削り、文字や絵を描いて自分だけのワイングラス作るグラインダー体験に挑戦。根気のいる作業に打ち込みながら話すうちに、「神7」と呼ばれるメンバーとの関係性、メンバー同士でお風呂に入る時にはやっていたことなど、「AKB48」時代のさまざまなエピソードが飛び出して……。

 グラインダー体験を終えた2人は、「マルサマルシェ クッキングスタジオ」(笛吹市)へ。山梨の豊富なフルーツでオリジナルのフルーツパフェを作り、小腹を満たす。

 続いて2人が訪れたのは、創業1891年、現存する日本最古のワイナリー「まるき葡萄酒」(甲州市)。創業者の土屋龍憲(つちや・たつのり)さんは「フランスワインがフランス料理に合うように、甲州ブドウが和食に合わないはずはない」との思いで、甲州ブドウによるワイン作りにこだわり続けてきた。2人は醸造庫を見学し、ワインのロマンを知るうちに、その奥深さに魅了されていく。そんな2人に、ワイナリーからサプライズが……!

 旅の最後、2人は「まるき葡萄酒」2階にある「天謝園 cafe PRESQUILE(プレスキル)」で、1日目に宿泊した「笛吹川温泉 別邸 坐忘(ざぼう)」(同)の料理長が作るランチを堪能。すてきなテラス席で景色を眺めながら、今の目標やこれからの夢について語り合う。

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲のいいファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優ら、20代女性の憧れるおしゃれ女子2人が、若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。2016年7月からTBSで放送され、2018年4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまな場面で画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」の伊藤千晃さんが担当している。

写真を見る全 4 枚

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る