検索
“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する玉置成実さん(左)と石井美絵子さん
1 / 12

“女子旅”番組「タビフク+VR」に出演する玉置成実さん(左)と石井美絵子さん

玉置成実:モデルの石井美絵子と箱根へ女子旅 箱根ラリック美術館、吹きガラス体験も

 歌手の玉置成実さんと、女性ファッション誌「CLASSY.」(光文社)などのモデルで女優の石井美絵子さんが、12月4日放送のおしゃれ女子旅番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)に出演。アニメ好きな石井さんは、玉置さんのデビュー曲「Believe」で衝撃を受けて以来、玉置さんの大ファン。共演している「乃木坂46」版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で仲を深めたという。そんな2人が箱根を訪れる旅の後編だ。

 2日目にまず訪れたのは、庭園の美しさやすてきなカフェが人気の「箱根ラリック美術館」(神奈川県箱根町)。アガサ・クリスティーの名作で知られる、世界中の旅人の憧れの豪華サロン列車「オリエント急行」の本物があり、ルネ・ラリックが内装を施した車両でティータイムを楽しめる。2人はルネ・ラリック作品に触れ、美意識を高めていく。

 続いては、大正3年に開園した日本最古のフランス式整形庭園で、四季折々のさまざまな植栽を楽しめる「箱根強羅公園」(同)へ。明治・大正・昭和の三時代を代表する茶人、鈍翁・益田孝、三渓・原富太郎、耳庵・松永安左エ門に継承されてきた貴重な茶室「白雲洞茶苑」があり、2人はそこで茶を味わう。さまざまな工芸を体験できる「クラフトハウス」では、2人が「どうしてもやってみたかった」という吹きガラスに挑戦。生きているかのように形を変えていく溶けたガラスに、2人は大興奮する。

 その後、箱根最高峰の「神山」を神体山とする「箱根神社」(同)へ。縁結びの神として名高い「九頭龍(くずりゅう)神社」(同)の新宮が併設されたことで、よりご利益が高いとされる両社参りも容易になった。現在、恋人がいないという2人は真剣に参拝し、おみくじを引く。果たしてその結果は……?

 最後に2人は、水陸両用のバス「NINJABUS WATER SPIDER(ニンジャバス ウォータースパイダー)」に乗る。森を抜け、芦ノ湖へ入水する瞬間は迫力満点で、スリルも感じられる。女忍者「くの一」のバスガイドとの掛け合いも楽しみの一つだ。さまざまな箱根の名所を巡り、2人の距離がぐっと縮まった2日間の箱根旅だった。

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲のいいファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優ら、20代女性の憧れるおしゃれ女子2人が、若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。2016年7月からTBSで放送され、2018年4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまなシーンで画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」の伊藤千晃さんが担当している。

写真を見る全 12 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る