検索
「山路ふみ子映画賞」の贈呈式に出席した前田敦子さん
1 / 8

前田敦子:華やか紫着物で映画賞贈呈式に ポップなカラーの帯がアクセント

Twitterでシェア

 女優の前田敦子さんが11月29日、その年の優れた映画や俳優らに贈られる「山路ふみ子映画賞」の「女優賞」に輝き、東京都内で行われた贈呈式に出席。鮮やかな紫を基調に、赤やピンク、黄や緑などの扇子が描かれた、華やかな着物姿を披露した。

 着物には、ポップなカラーが目を引く、業平びし文様の帯を締めていた。三つ編みでアレンジされたアップヘアに、白い花の髪飾りを着け、品の良い着こなしに仕上げていた。

 前田さんは、映画「旅のおわり世界のはじまり」(黒沢清監督)と映画「町田くんの世界」(石井裕也監督)でタイプの違う役を演じきったことを評価された。

 同賞は、亡くなった元女優の山路ふみ子さんが日本映画振興のため私財で設立した「山路ふみ子文化財団」が主催し、今年で43回目を迎えた。「映画賞」は「蜜蜂と遠雷」の石川慶監督、「映画功労賞」は衣装デザイナーのワダエミさん、「福祉賞」は映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の前田哲監督、「文化賞」は映画タイトルデザインの赤松陽構造さん、「新人女優賞」は映画「町田くんの世界」でヒロインを演じた関水渚さん、「文化財団特別賞」は女優の倍賞千恵子さんがそれぞれ受賞し、贈呈式に出席した。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る