検索
「第10回国民的美魔女コンテスト」のグランプリに輝いた坂村かおるさん
1 / 73

「第10回国民的美魔女コンテスト」のグランプリに輝いた坂村かおるさん

国民的美魔女コンテスト:10代目グランプリに52歳・坂村かおるさん ウェブ賞とW受賞で「胸がいっぱい」

 年齢を感じさせない美しさを持つ35歳以上の女性を発掘する第10回「国民的美魔女コンテスト」の最終選考会が12月5日、東京都内で行われ、第1回大会でファイナリストになった坂村かおるさん(52)がグランプリに輝いた。坂村さんはWeb賞とのダブル受賞で、グランプリとして名前を呼ばれると涙ぐみ、「何も考えてこなかったので胸がいっぱい……」と声を詰まらせた。それでも「お化粧が崩れて、どうしようかと思っているんですけど(笑い)。この賞、美魔女に恥じないように、これからもまい進していきたい」と笑顔で抱負を語った。

 第1回大会の出場当時については「雑誌に出られたらいいなと思って応募したので、そのときも夢のようだった」と振り返り、「再びチャレンジしようと思えるチャンスをいただけて感謝しています。52歳という年齢でコンテストに立つのは大変でしたけど……、家族の支えや友達の励ましでここまで来られました。頑張ってきて良かったと思います」と話していた。

 “美魔女の草分け的存在”としての活動について聞かれると、「10年間、前に立って引っ張ってきた感覚はない」と話しながらも、「険しい道のりを、あきらめずに歩いてきて良かった」と笑顔を見せていた。

 「国民的美魔女コンテスト」は、雑誌「美ST」(光文社)が主催するコンテスト。外見の美しさと内面の美しさを兼ね備え、年齢を感じさせない美しさを持つ35歳以上の女性を“美魔女”として発掘、日本一を決定する。第10回となった今回は、ファイナリストに選ばれた5人と、過去9回のファイナリスト135人から選出されたレジェンド9人を加えた全14人でグランプリを競った。

写真を見る全 73 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る