検索
水原希子さん(左)と歩りえこさん(C)HJホールディングス
1 / 2

水原希子:バックパックで世界旅行へ 歩りえこ「ブラを捨て旅に出よう」をドラマ化

Twitterでシェア

 モデルで女優の水原希子さんが出演するインターネット動画配信「Hulu(フールー)」のオリジナルドラマ「ブラを捨て旅に出よう~水原希子の世界一周ひとり旅~」が2020年1月から配信される。自らのアイデンティティーを求め、バックパックを背負って世界を旅する水原さんを追った、“半分ドラマ、 半分ドキュメンタリー”の作品となる。

 ドラマは、バックパック一つで世界五大陸、94カ国を旅した旅作家の歩りえこさんが2012年に発売したエッセー「ブラを捨て旅に出よう」(講談社)が原案。同書には、歩さんの、2年間にわたる世界一周貧乏旅行のエピソードがつづられており、ドラマは同書に基づいたストーリーとなる。人生に迷いを感じた水原さんが世界一周旅行をすると宣言し、一部始終をHuluが独占配信することになる。低予算ながらもカジュアルでセンスの良い旅を始めるが、ハプニングだらけの珍道中に……と展開する。

 水原さんは、これまで数々の国でさまざまなカルチャーに触れ「みんな同じ『地球』で生きていることを強く感じた」といい、「世界はすべてつながっていて、境界もないことを感じていただきたい。言葉が通じなくても同じ人間同士で、パッションや思いなど、いろんな側面で伝わり合うことができること、お互いのカルチャーをシェアしたり、学んだり、受け入れ合う事の喜びや美しさを知っていただきたいです」と語っている。

 また「私自身、この作品ですべてを解放して、オープンな気持ちでいろんなものを吸収したい」と話し、「自分自身にとっても、すごくチャレンジングな作品になると思います。新しい試みなので不安はありますが、私の“ガッツ”な部分や未知の世界に足を踏み入れる“勇気”を見ていただきたい」と意気込んでいる。

 旅作家の歩さんは、水原さんに「『ブラを捨て旅に出よう』のテーマである“固定概念にとらわれない生き方”を体現されている女性」とある種のシンパシーを感じていることを明かし「 『いくつ(何歳)になっても旅をしよう!  挑戦しよう!』というのが、 一番のメッセージ。リアルな旅だけじゃなく、人生のチャレンジもまた旅。この機会にぜひ固定概念を捨てて、新しい世界を切り開いていただきたい」と呼びかけている。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る