検索
連続ドラマ「シャーロック」の撮影現場に「ディーンタピオカ」を差し入れしたディーン・フジオカさん(C)フジテレビ
1 / 16

連続ドラマ「シャーロック」の撮影現場に「ディーンタピオカ」を差し入れしたディーン・フジオカさん(C)フジテレビ

今週のイケメン:「ディーンタピオカ」差し入れ 三浦翔平「家族仲良く」 速水もこみち10年ぶり連ドラ主演 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(11月26日~12月2日)は、ディーン・フジオカさんが話題のドリンク「ディーンタピオカ」を主演する連続ドラマの撮影現場に差し入れした話題、ディーン・フジオカさんが初めて司会に挑戦した話題、三浦翔平さんが高級宝飾ブランド「ティファニー」のイベントに出席した話題、速水もこみちさんが10年ぶりに連続ドラマで主演する話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 ディーン・フジオカさんが、期間限定で販売され話題となっているコラボドリンク「ディーンタピオカ」を、自身が主演するフジテレビ系“月9”ドラマ「シャーロック」(月曜午後9時)の撮影現場に差し入れしたことが12月2日、明らかになった。自ら「どうぞ、こちらへ! タピオカやっています」とキャストやスタッフに振る舞い、大喜びさせたという。

 「ディーンタピオカ」は、生タピオカ専門の台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(たいわんてんしょうてん)」とのコラボ商品。ディーン・フジオカさんがバラエティー番組「ホンマでっか!?TV」(同局系)に出演した際に発言した「ディーンタピオカ」がインターネットで話題になり、開発に至った。「オシドリミルクティー」と「バタフライピー」の2種があり、12月25日まで販売される。

 ディーン・フジオカさんは同ドリンクについて「最初は『こんなギャグとノリでいいのか?!』と思っていましたが、皆さんに喜んでいただけるのは本当にありがたいこと」とコメント。さらに「昔、台湾に住んでいたときのタピオカやお茶に対して思い入れがあります。お茶の文化が身近にあったので、今回のこのコラボ商品をきっかけに、(お茶の)文化にも興味を持っていただいて、コミュニケーションが生まれるきっかけになってくれるといいなと思います」と話している。

 ディーン・フジオカさんは11月28日、東京都内で開催された、中国最大のSNS「WEIBO(ウェイボー)」で活躍し中国で大きな影響力を持つアーティストなどを表彰するイベント「WEIBO Account Festival in Japan 2019」で司会を務め、イベントの合間に取材に応じた。「中国語でメロメロになるコメントを」とむちゃぶりされると苦笑しつつ、「みなさん愛してるよ」とコメント。イベントの司会をするのは今回が初めてながら、流ちょうな中国語で進行し、カメラマン向けのフォトセッションでも“本職顔負け”の仕切りを見せ、報道陣を驚かせた。

 ディーン・フジオカさんは「まさか司会の仕事をさせていただける日が来るとは思わなかった。最近ずっとドラマの撮影で声がかれちゃった。すみません、お聞き苦しい声で」と話しつつ、「(司会は)受賞を紹介する光栄な立場。受賞の喜びや興奮を自分も一緒に体験できて、メディアに届けられる新しい立ち位置で、楽しくやらせていただいてます」と手応えを語った。

 また「日中文化交流アンバサダー賞」を受賞し、「15年前、香港でエンターテインメントの業界に入るきっかけをいただいて、いろんな街で応援していただき、今、日本で活動をしています。東京でウェイボーの賞をいただけて、心からうれしく思います」と感謝を述べた。

 昨年、モデルで女優の桐谷美玲さんと結婚した三浦さんは同28日、東京・原宿の期間限定コンセプトストア「ティファニー@キャットストリート」のクリスマスキャンペーンを記念したスペシャルパーティー「クリスマス セレブレーション」に、“ティファニーブルー”を意識したというスーツ姿で出席した。2020年の目標を聞かれると「仕事は、控えている作品がいくつかあるので、それに向けて全力で頑張りたい」と意気込みながら、「プライベートでは、家族が仲良くいられるようにしたいです」と語っていた。

 三浦さんは、同ブランドのジュエリーについて「プレゼントをしたことも、されたこともある」と明かし、クリスマスシーズンのテーマである「Tiffany&LOVE」にちなんだ「愛してやまないもの」という質問には「寒い日にお風呂に入る瞬間です」と答え、笑顔を見せていた。

 速水さんが、ABC・テレビ朝日ほかで2020年1月からスタートする連続ドラマ「この男は人生最大の過ちです」で主演を務めることが同26日、明らかになった。速水さんが連続ドラマで主演するのは10年ぶり。顔よし、頭脳よし、家柄よしの非の打ちどころがない若き製薬会社社長でありながら、思いを寄せる女性社員にだけ「ドM」な一面を見せる主人公の天城恭一を演じる。

 ドラマは、3500万ダウンロードを突破し、「電子コミック大賞 2019」の女性部門賞で1位を獲得した九瀬しきさんの同名マンガが原作。奴隷志願のドM社長と隠れドSの女子社員による異色のラブストーリーで、ヒロインの佐藤唯をモデルで女優の松井愛莉さんが演じ、天城社長(速水さん)の同級生で、同じく浮世離れしたハイスペックな天才外科医・藍田航之郎役で平岡祐太さん、美人科学者・三島冴役で田中道子さんも出演する。

 速水さんは役どころについて「製薬会社の社長ではありますが松井さん演じる佐藤唯と出会うことにより、恋心が目覚め、『自分を奴隷にしてください』と言ってしまうような人物です。行き過ぎた発言や行動によっては引かれてしまいますが、ピュアであるがゆえにしつこく付きまとう姿にも、実はある過去や理由があります。そんな一面にも人としての魅力を感じました」とコメント。さらに「性格が両極端の2人が出会い、どんな展開に発展していくのかも見どころの一つでもありますし、またドMな天城とドSな唯とのやりとりも必見です」とメッセージを送っている。

写真を見る全 16 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る