検索
2020年元旦に放送予定の「コトノハ図鑑 正月スペシャル おめでたいコトノハ2020」に晴れ着で出演する清水麻椰アナ(左)と野嶋紗己子アナ 写真提供:MBS
1 / 3

MBS:新人の清水麻椰アナ、野嶋紗己子アナらが晴れ着で集合 「ちょっと嫉妬」と本音ポロリ

Twitterでシェア

 MBS(大阪市北区)で12月8日、2020年元旦に放送予定の番組「コトノハ図鑑 正月スペシャル おめでたいコトノハ2020」(午前7時半~同8時半、関西ローカル)の収録が行われ、今年入社した清水麻椰アナと野嶋紗己子アナをはじめとする、総勢13人の女性アナウンサーが晴れ着で集合した。白い振り袖を着た野嶋アナは収録後、「清水アナは(今宮戎神社の)福娘をしていたので、(振り袖が)すごく似合うなと、ちょっと嫉妬します」と本音をのぞかせていた。

 野嶋アナはこの1年を「関西に来て、まだ1年もたっていないのですが、初めてづくしの1年でした」と振り返り、「来年は私も年女でもありますので、頑張っていけたら」と抱負を語った。また赤い振り袖姿の清水アナは「どの仕事をしてもパーフェクトにできる日はなくて、はがゆい毎日を送っている」と話しつつ、「2年目に突入したら、後輩もいっぱい入ってきますので、これから気を引きしめて頑張っていこうと思います」と語った。

 「コトノハ図鑑」(毎週日曜午前5時45分、関西ローカル)は、毎回アナウンサーがさまざまな言葉について調査する番組。正月スペシャルでは、辻沙穂里アナと三ツ廣政輝アナの同期コンビが出雲大社を訪れ、おめでたいコトノハを探すなど、同局のアナウンサーが29人が出演する。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る