検索
レストランガイドブック「ゴ・エ・ミヨ 2020」出版記念授賞式に登場した(左から)「アンジャッシュ」の渡部建さん、中村アンさん、郷ひろみさん
1 / 1

レストランガイドブック「ゴ・エ・ミヨ 2020」出版記念授賞式に登場した(左から)「アンジャッシュ」の渡部建さん、中村アンさん、郷ひろみさん

渡部建:佐々木希と夫婦で受けた“おもてなし”明かす 「いまだに忘れられない…」  

 笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんが2月17日、東京都内で行われたレストランガイドブック「ゴ・エ・ミヨ 2020」出版記念授賞式にプレゼンターとして登場。渡部さんは「いまだに忘れられない」という、妻の佐々木希さんと共に受けたおもてなしを明かした。

 「ゴ・エ・ミヨ」は、フランス人ジャーナリストのアンリ・ゴさんとクリスチャン・ミヨさんが1972年に刊行したレストランガイドブックで、現在20カ国で展開。日本版第4号となる「ゴ・エ・ミヨ 2020」は、前号までの掲載地域である東京、北海道、北陸、東海、関西、中国のほか、大阪、四国のレストランが初掲載される。2月19日発売。3000円。

 「子供が生まれてなかなか外食ができなかった」という渡部さんは、今回「明日のグランシェフ賞」を受賞した懐石料理の「片折(かたおり)」から誘われて夫婦で訪問した際に、子供を「女将(おかみ)のお姉様が預かってくださった。『たまには2人でごゆっくり食べてください』というおもてなしを、われわれ夫婦はいまだに忘れられない」としみじみと話した。

 授賞式では、今年最も注目すべき「今年のシェフ賞」など九つの賞を全国のレストランから表彰。女優の中村アンさん、歌手の郷ひろみさんもプレゼンターを務めた。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

グルメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る