検索
女性ファッション誌「CLASSY.」4月号に登場した松下洸平さんのビジュアル
1 / 3

女性ファッション誌「CLASSY.」4月号に登場した松下洸平さんのビジュアル

今週のイケメン:「スカーレット」八郎役で話題の松下洸平が女性誌に 玉木宏が高橋一生と双子役 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(2月25日~3月2日)は、俳優の松下洸平さんが女性ファッション誌に登場した話題、俳優の玉木宏さんが4月スタートの連続ドラマで主演を務める話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」で、戸田恵梨香さん演じるヒロインの夫・八郎を演じている松下さんが、2月28日発売の女性ファッション誌「CLASSY.(クラッシィ)」(光文社)4月号に登場した。

 松下さんはインタビューページに登場し、自身の性格について「のんびりしている」とコメント。そのほかに、シンガー・ソングライターから俳優を志したきっかけや、結婚相手の条件などを語っている。

 玉木さんが、4月スタートの連続ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐(ふくしゅう)者」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)で主演を務めることが2月27日、明らかになった。俳優の高橋一生さんも出演し、玉木さんと初共演で双子役を演じる。

 ドラマは、2015年に亡くなった白川道さんの未完の小説「竜の道」(幻冬舎)が原作のサスペンス。小さな運送会社を営む吉江夫妻に養子として引き取られた主人公の竜一、竜二の双子の兄弟が、両親を死に追いやった運送会社社長の霧島源平に復讐していく……という物語で、ドラマ版ではオリジナルの展開と共に、竜一と竜二による復讐劇の結末までを描く。

 玉木さんが演じるのは、整形で異なる顔を手に入れ、「斉藤一成」「和田猛」と名前を変えて裏社会でのし上がっていく兄・竜一。弟の前で見せる心優しい姿を含め、“一人三役”のように復讐心を抱く3人の男を演じ分けるという。高橋さんは、運送会社を監督する国土交通省のエリート官僚として権力を掌握していく弟・竜二を演じ、職場で見せるスマートな表の顔と、激しい復讐心を抱く姿で二面性を表現する。

 玉木さんは、高橋さんとの共演について「すごく楽しみ」と話し、「それぞれのやるべきことを全うする意識を持って芝居に臨みたい」「実際お芝居を合わせてみて、『こう出てくるんだな』ということを体感しながら作り上げていけたら」と意気込みをコメント。視聴者へは「ある意味、誇張されたドラマの世界ではありますが、根底にある気持ちはきっと共感していただけると思うので、僕たち兄弟を応援するような気持ちで見届けていただけたらと思います」と、メッセージを伝えた。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る