検索
連続ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」の第3話の一場面 (C)「ピーナッツバターサンドウィッチ」製作委員会・MBS  (C)ミツコ/講談社
1 / 5

連続ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」の第3話の一場面 (C)「ピーナッツバターサンドウィッチ」製作委員会・MBS (C)ミツコ/講談社

ピーナッツバターサンドウィッチ:第3話 瀧本美織演じる美晴が年下イケメンと再びデート Nikiは“ナシな男”と食事へ

 矢作穂香さんと伊藤健太郎さんがダブル主演し、堀田茜さん、瀧本美織さん、筧美和子さん、Nikiさんの4人が29歳の“婚活女子”を演じる連続ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」の第3話が4月16日から順次、放送される。予告動画には、瀧本さん演じる看護師の美晴が、長年同居している恋人に罪悪感を抱きつつマッチングアプリで出会った、年下のイケメン・時田(奥野壮さん)と再び会うシーンなどが収められている。

 ドラマは、女性ファッション誌「with(ウィズ)」(講談社)の読者アンケートを基にしたミツコさんの同名マンガが原作。同誌の公式サイト「with online」で連載されている。矢作さんと伊藤健太郎さん、伊藤修子さんが、婚活女子を監視・分析し、サポートする秘密組織「ピーナッツバターサンドウィッチーズ」(PBS)のメンバーを演じ、堀田さん、瀧本さん、筧さん、Nikiさんが演じる4人の女性の婚活を研究する……という新感覚ラブコメディー。

 第3話では、4人の恋がそれぞれの方向に転がり始める。美晴は1回目のデートでキスをされた時田と再び会う。自分に自信のない信用金庫勤務の美和(筧さん)は、“都合のいい女”扱いをされている慎(吉田仁人さん)から離れられない。不倫歴のあるバリキャリ会社員・沙代(堀田さん)は、運命の人だと信じる笹山先輩(忍成修吾さん)との2回目の食事に心を躍らせる。

 玉の輿(こし)を狙う茜(Nikiさん)は、条件的にはナシだという取引先の五十嵐(濱尾ノリタカさん)と、食事に行くことにする。PBSの小林(伊藤健太郎さん)によると、2人は以前に会ったことがあるが、茜は初対面のように振る舞う。どうやら茜には、誰にも触れられたくない過去があるようで……と展開する。

 MBSで毎週木曜深夜0時59分、テレビ神奈川で毎週木曜午後11時、チバテレで毎週金曜深夜0時に放送されている。テレ玉、とちテレ、群馬テレビ、大分放送でも放送される。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る