検索
ABCテレビ制作のオムニバスドラマ「年下彼氏」の第9、10話の一場面=ABCテレビ提供
1 / 1

ABCテレビ制作のオムニバスドラマ「年下彼氏」の第9、10話の一場面=ABCテレビ提供

年下彼氏:第5回 なにわ男子・大西流星、Aぇ!group・正門良規が恋の火花 「俺、元彼」とライバル宣言?

 関西ジャニーズJr.の「なにわ男子」「Aぇ!group(ええ ぐるーぷ)」「Lil(りとる) かんさい」のメンバーら19人が主演を務める、ABCテレビ制作のオムニバスドラマ「年下彼氏」の第5回が5月9日深夜から順次、放送される。“年下彼氏”と“年上彼女”の淡い恋模様を描いた胸キュンラブストーリーで、第5回の放送では、なにわ男子の大西流星さんと、「Aぇ!group」の正門良規(まさかど・よしのり)さんが主演。2話連続で、2人が一人の女性を巡って恋の火花を散らす。

 ドラマは全20話で、1話15分の物語が毎週2話ずつ放送される。主題歌は関西ジャニーズJr.の「空言オーケストラ」が採用されている。

 第5回は、第9話「最初で最後の告白」と第10話「最後で最初の告白」の連作で、“年上彼女”は女優の小西桜子さんが演じる。第9話は大西さんが主演。矢野大地(大西さん)は、ずっと好きだったバイト先のケーキ店のパティシエ、亜弓(小西さん)が店を辞める日、人生初の告白を決意。ラブレターを渡そうとすると、亜弓の元交際相手の河村康祐(正門さん)が突然来店する。康祐は、大地が知らない亜弓の重大な秘密を明かす……というストーリー。

 第10話は正門さんが主演。3年前、同じケーキ店で働く1歳年上の亜弓と付き合い始めた康祐は、頼れる男になろうと気負うあまり、いつしか自分を偽るようになり、無理がたたって破局。ある日、康祐はある思いを胸に亜弓の前に再び姿を見せるが、そこには後輩の大地がいて……と展開する。

 予告動画では、大地が「僕と付き合ってください」と亜弓に手紙を渡そうとする姿や、康祐が「俺、元彼」と大地に自己紹介するシーン、「待ってるから」と告げるシーンなどが映し出されている。

 第5回の放送はテレビ朝日で5月9日深夜2時半から、ABCテレビで同10日午後11時35分から。メ~テレ、九州朝日放送などでも順次、放送される。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る