検索
ABCテレビ制作のオムニバスドラマ「年下彼氏」の第17話「アナログな夜に」の一場面=ABCテレビ提供
1 / 2

ABCテレビ制作のオムニバスドラマ「年下彼氏」の第17話「アナログな夜に」の一場面=ABCテレビ提供

年下彼氏:第9回 なにわ男子・藤原丈一郎、Aぇ!group・正門良規が主演 誕生日にキス?

 関西ジャニーズJr.の「なにわ男子」「Aぇ!group(ええ ぐるーぷ)」「Lil(りとる) かんさい」のメンバーら19人が主演を務める、ABCテレビ制作のオムニバスドラマ「年下彼氏」の第9回が6月6日深夜から順次、放送される。“年下彼氏”と“年上彼女”の淡い恋模様を描いた胸キュンラブストーリーで、第9回の放送では、なにわ男子の藤原丈一郎さんとAぇ!groupの正門良規さんが主演する。

 ドラマは全20話で、1話15分の物語が毎週2話ずつ放送される。主題歌は関西ジャニーズJr.の「空言オーケストラ」が採用されている。

 第9回では、第17話と第18話を放送。第17話「アナログな夜に」は藤原さんが主演し、“年上彼女”を女優の阿部純子さんが演じる。大学生のミツル(藤原さん)は、東京で就職した年上の恋人ヨーコ(阿部さん)が久々に帰省し、誕生日を一緒に祝おうと張り切って準備をするが、ヨーコのスマホに上司から頻繁に連絡が入り、せっかくの雰囲気は台無しに。社会人と大学生という環境に、2人の気持ちまでギクシャクし始め……と展開する。

 第18話「あの頃から好きでした」は正門さんが主演で、“年上彼女”を女優の秋山ゆずきさんが演じる。20歳の大学生の夏樹(正門さん)は、10年前から会っていない6歳年上の初恋の人、小鳥遊弥生(秋山さん)を思い続けていた。夏樹は弥生との偶然の再会を夢見ていたが、ある日、居酒屋でバイト中に弥生が客としてやってくる。夏樹はひと目で弥生と分かるが……というストーリー。

 予告動画では、ヨーコにキスしようとするミツルの姿や「よっしゃー」と喜ぶミツルの表情、夏樹の「覚えてませんか、僕のこと」というせりふ、夏樹が弥生の手を握り、駆け出していくシーンなどが映し出されている。

 第9回の放送はテレビ朝日で6月6日深夜2時半から、ABCテレビで同7日午後11時25分から。メ~テレ、九州朝日放送などで順次、放送される。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る