検索
田中みな実さんのファースト写真集「Sincerely yours...」の表紙
1 / 1

田中みな実さんのファースト写真集「Sincerely yours...」の表紙

田中みな実:「女子アナの旅行記にはしたくない」編集者の言葉に賛同 大ヒット写真集への思い 撮影の思い出も

 フリーアナウンサーの田中みな実さんが昨年12月13日に発売したファースト写真集「Sincerely yours...(シンシアリー ユアーズ)」(宝島社)が、オリコンの書籍ランキング「第13回 オリコン上半期“本”ランキング 2020」で3位にランクインし、同ランキングの写真集ジャンルで1位を獲得したことが5月28日、明らかになった。田中さんは「大変光栄なことです。ありがとうございます。それだけ多くの方々にこの写真集を手に取っていただけたと思うと、感慨深いです」とコメントしている。

 同ランキングは、全国の書店3975店(ウェブ通販含む)の2019年11月18日~2020年5月17日の売り上げを集計。「Sincerely yours...」は期間内の推定売り上げ部数が44.0万部を記録した。

 田中さんは同写真集が「多くの男女から支持された要因」を「バランスのいい写真集だからだと思います」と分析。「担当編集者が当初から『ただの女子アナの旅行記にはしたくない』と言っていて、私もそれには大いに賛同。ストーリー性やメッセージ性、何かの節目みたいなこともなく、純度の高い写真が撮影時の温度や湿度を帯びて展開されていく。肌の質感、肉質、表情、すべてがリアルなところも支持していただいている理由かもしれません」と語った。

 撮影で心に残っているエピソードとして「裏表紙にもなっている海での撮影」を挙げ、「夕陽に見えるかもしれませんが、実は朝日。かなり早い時間から準備をして臨みました。穏やかなバルセロナの海に腰まで入ってゆらゆらしていたら朝日が日が昇り、水面がオレンジ色のあたたかい光に包まれて。『人生で一番美しいものを見た』と思いました。思わず涙があふれて止まらなくなったこの瞬間のことは一生忘れないと思います」と振り返った。

 また今後について「状況が落ち着いたら、何年後でもいいからお渡し会か、それに準ずるようなイベントを再開したい。この写真集を買ってくださった方々にお会いして『ありがとう』を伝えたいです」とし、「写真展もやりたいことの一つ」と語っている。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る