検索
今夏放送の連続ドラマ「私たちはどうかしている」でダブル主演を務める横浜流星さん(右)と浜辺美波さんのオフショット=日本テレビ提供
1 / 8

今夏放送の連続ドラマ「私たちはどうかしている」でダブル主演を務める横浜流星さん(右)と浜辺美波さんのオフショット=日本テレビ提供

今週のイケメン:横浜流星の和装姿公開 吉沢亮は“オフ感”たっぷり 中川大志が新ドラマに出演 前編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(6月9~15日)は、俳優の横浜流星さんの主演ドラマのビジュアルとオフショットが公開された話題、俳優の吉沢亮さんのDVDが発売されるニュース、俳優の中川大志さんがドラマに出演するニュースなどが注目された。前後編で取り上げる。

 横浜さんが女優の浜辺美波さんとダブル主演を務める、今夏放送の連続ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系、水曜午後10時)の和装ビジュアルとオフショットが6月10日、公開された。横浜さんは老舗和菓子店・光月庵の跡取り息子の高月椿役、浜辺さんは才能にあふれる和菓子職人・花岡七桜(なお)役で、ビジュアルとオフショットには紺色の着物と羽織をまとった横浜さんと、花柄があしらわれた可愛らしい雰囲気の着物姿の浜辺さんが寄り添う姿が写し出されている。

 ビジュアルは、横浜さんと浜辺さんがそれぞれ1人で撮影に臨み、それを合成して2ショットに仕上げた。オフショットは3月に行われた金沢市での撮影の際に、美しい街並みを背景に撮影された。和装について横浜さんは「背筋も伸びるし、椿を演じるスイッチにもなっています」と笑顔で話した。

 ドラマは、女性マンガ誌「BE・LOVE」(講談社)で連載されている安藤なつみさんの同名マンガが原作のラブミステリー。母子家庭で和菓子職人の母を持つ花岡七桜は、幼い頃、老舗和菓子店・光月庵に母娘で住み込んでいたが、椿の父で光月庵の主人が刺殺され、当時6歳の高月椿の証言で、七桜の母親は逮捕。七桜は光月庵を追い出され、母は取り調べ中に亡くなってしまう。15年が過ぎたある日、七桜と椿はある和菓子の対決で再会。七桜の和菓子に興味を持った椿は、七桜が幼なじみと気づかぬまま初対面でプロポーズする。七桜は母の無罪を証明するため、正体を隠したまま、椿との結婚を利用して光月庵に乗り込むことを決意する……というストーリー。

 吉沢さんが、自身初のDVD「DVD しりょう」(アミューズソフト)を7月21日に発売することが12日、明らかになった。DVDには、吉沢さんの所属事務所「アミューズ」の公式会員制サービス「アミューズモバイル」で2015年から配信されているレギュラー企画「○○しりょう」が収録され、“限りなくプライベートに近い姿”が映し出される。過去5年で配信した中から人気の高かった企画を再編集した全11本に加え、特典映像として、DVDのために撮り下ろしたジャケット撮影の様子も収められる。

 本編には、吉沢さんが過去の企画を見ながら収録したオーディオコメンタリー付きの回もあり、5年前の映像を見て「うそついてますね。ヤラセですね、コレは(笑い)」と暴露したり、「俺ってもしかして耳デカい?」と突然自分の容姿について語り出したりする場面もあるという。また、特典映像のジャケット撮影では、自らがスタイリングしたコーディネートを決める最中に、かなり奇抜な姿を披露するなど、吉沢さんの“素顔“を垣間見ることができる。

 「DVD しりょう」は、オンラインショップ「アスマート」で予約を受け付け中。価格は、3900円(税抜き)。封入特典として、ブックレットとオリジナルステッカーが付く。また、先着購入者特典として、ロゴステッカーがプレゼントされる。先着購入者特典は無くなり次第終了する。

 中川さんが、俳優のムロツヨシさん主演で、8月から放送をスタートする連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが12日、明らかになった。中川さんは、ムロさん演じる小比賀太郎(通称ガタロー)と女優の永野芽郁さん演じる小比賀さくら親子が通う大学の同級生で、さくらの恋人候補でもある畠山雅治を演じる。

 ドラマは、ムロさんのゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連ドラ初主演作で、福田雄一さんが脚本統括、演出を担当する。同級生となった父と娘が、大学生活で絆を深める家族愛を描く。

 中川さんは「尊敬する大好きな先輩ムロさんの、GP帯初主演のドラマであり、憧れの福田監督が手がけるオリジナル作品に参加できること、本当にうれしく思います。ずっとワクワクしています」と語っている。

写真を見る全 8 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る