検索
映画「午前0時、キスしに来てよ」でダブル主演を務めた片寄涼太さん(右)と橋本環奈さん (C)2019映画「午前0時、キスしに来てよ」製作委員会
1 / 15

映画「午前0時、キスしに来てよ」でダブル主演を務めた片寄涼太さん(右)と橋本環奈さん (C)2019映画「午前0時、キスしに来てよ」製作委員会

片寄涼太:「好きな人と一緒にいて何が悪いんだろうなあ」 「0キス」撮影を振り返る

 ダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんと女優の橋本環奈さんがダブル主演し、昨年公開された映画「午前0時、キスしに来てよ」(新城毅彦監督)のブルーレイディスク(BD)&DVDが、6月17日に発売された。片寄さんと橋本さんがビジュアルコメンタリーを収録し、片寄さんが「好きな人と一緒にいて何が悪いんだろうなあ」と“本音”をのぞかせた。

 映画は、国民的人気スターの綾瀬楓(片寄さん)と“超・まじめ人間”の女子高生の花澤日奈々(橋本さん)の“格差恋”を描いており、片寄さんは、楓と日奈々の“熱愛発覚”シーンについて「同業者として、ウワ~ッてなるよね」と渋い顔。報道陣に囲まれる楓を見て「好きな人と一緒にいて何が悪いんだろうなあ。でも芸能人だしなあ。女子高生だしなあ」とポツリとつぶやき、「……って、すっげぇ心動かされちゃってんじゃん、俺!」とあわてて我に返った。

 映画は、月刊マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載中のみきもと凜さんの同名少女マンガが原作。ビジュアルコメンタリーでは2人が、公開時に話題を集めた“鼻かじキス”や、一番キュンとしたセリフ、理想の告白、ロケ地などについて語っている。ビジュアルコメンタリーはスペシャルエディションに収録。スペシャル映像、メーキング映像、イベント映像なども収録されている。BDは7700円(税抜き・以下同)、DVDは6800円。BDのスタンダードエディションは4700円、DVDのスタンダードエディションは3800円。

写真を見る全 15 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る