検索
自身が手掛けたオリジナルチャリティーTシャツを着こなす宮沢氷魚さんのビジュアル
1 / 5

自身が手掛けたオリジナルチャリティーTシャツを着こなす宮沢氷魚さんのビジュアル

宮沢氷魚:自ら削った版画でデザイン…チャリティーTシャツ発売「共に歩きましょう!」

 俳優の宮沢氷魚さんがデザインを手掛けたオリジナルチャリティーTシャツの販売がスタート。企画立案、プロデュースもすべて担当し、自ら削ったという版画がプリントされている。宮沢さんがTシャツを爽やかに着こなすビジュアルも公開された。

 チャリティーTシャツは、前面に拡声器のイラストと「We will stand」というメッセージ、背面にイニシャルである「H.M」が隠れる魚のマークがデザインされている。収益の一部は「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に寄付される。受注生産で、レプロエンタテインメントの公式オンラインショップで発売中。

 宮沢さんは「世界を襲ったコロナウイルス、アメリカで起きた黒人男性の死亡事件、日本国内で大きな犠牲をもたらした自然災害。いてもたってもいられず、だいぶ前からこのチャリティーTシャツを作ろうと決めていました。『今こそ私たちが立ち上がり、団結し、共に歩きましょう!』という思いでこのデザインを作成しました」と語っており、「明るく平穏な未来のために、皆さんの力を貸してください」と呼び掛けている。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る