検索
1 / 6

今週のイケメン:稲垣吾郎が19年ぶりフォトエッセー 田中圭はサスペンス映画に 竹内涼真の“撮休”描く新ドラマ 後編

Twitterでシェア

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(7月14~20日)は、稲垣吾郎さんのフォトエッセーが発売するニュース、俳優の田中圭さんが映画に出演するニュース、俳優の竹内涼真さんが連続ドラマに出演するニュースなどが注目された。前後編で取り上げる。

 稲垣さんのフォトエッセー「Blume(ブルーメ)」(宝島社)が9月18日に発売されることが7月20日、明らかになった。稲垣さんがフォトエッセーを出版するのは19年ぶりで、稲垣さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんによる「新しい地図」の活動を始めてから初の著書となる。稲垣さんは「僕の日常に欠かせない存在である花のように、僕のライフスタイルが詰まった『Blume』が皆さんに寄り添ってくれる存在になればいいなと思っております」とコメントを寄せている。

 今回のフォトエッセーは、女性ファッション誌「GLOW(グロー)」(同)の連載「大人男子ライフ」(2018年7月号~2020年6月号)に加筆し、単行本化。連載時の未公開カットを含めたフォトエッセーパートに加え、少年時代からアイドルとしての10~30代、現在の「新しい地図」での活動まで、仕事と自身の価値観について語ったロングインタビューを掲載する。

 B5変型判、価格は2500円(税抜き)。特典としてオリジナルクリアファイル2種類が付属する。7月20日から宝島社公式サイトで予約を受け付けており、発売日より順次出荷予定。

 田中さんが、女優の土屋太鳳さん主演で、2021年早春公開の映画「哀愁しんでれら」(渡部亮平監督)に出演することが14日、明らかになった。社会を震撼させる凶悪事件を起こす女性・福浦小春(土屋さん)が運命的な出会いを果たす、開業医の泉澤大悟を演じる。併せて、結婚式で大勢の人に祝福され、幸せそうな2人の姿が写し出された映画の場面カットも公開された。

 映画は、一晩で怒涛の不幸に遭い、全てを失ってしまった市役所に勤める平凡な女性・福浦小春。人生をあきらめようとしていたところ、8歳の娘を男手ひとつで育てる開業医・泉澤大悟と出会い、引かれていく。彼の娘とも仲良くなり、プロポーズを受け入れ、シンデレラになった小春だったが、新婚生活を始めたある日、前代未聞の凶悪事件を起こしてしまう……というサスペンス作品。

 田中さんは「人は常に何かの選択をしていて、その時には決して間違った選択ではないはずなのに、その選択が少しずつ本人をむしばんでいってしまうストーリーがゾッとするほど面白く、恐ろしく、他人事ではないかもしれない世界に飛び込んでみたいと脚本を読んで思いました」と話している。

 竹内さんの休日を、著名クリエーターたちが妄想を膨らませて描く連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ 竹内涼真の撮休」が、11月からWOWOWで放送されることが15日、明らかになった。本作は多忙な毎日を過ごす俳優が、ドラマや映画の撮影期間に突然訪れた休日“撮休”をどのように過ごすのかという設定を俳優自身が演じる、異色のドラマシリーズの第2弾。竹内さんは「今までの役柄では見せてこなかった、少し力の抜けた自分みたいなものもお届けできたらと思っています」とコメントを寄せている。

 また、「1話ごとのテーマ、セリフ、シチュエーションが斬新で自分でも脚本を読んでいて何度も笑ってしまいました」と話し、「毎週、楽しみで仕方がなくなるような新しいエンターテインメントを見ていただけるよう、撮影頑張ります」と意気込みを語っている。全8話で、第1話は無料放送される。

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る