検索
「ソフトバンクと嵐の5Gプロジェクトに関する発表会」に出席した「嵐」のメンバー
1 / 3

「ソフトバンクと嵐の5Gプロジェクトに関する発表会」に出席した「嵐」のメンバー

嵐:ファンとの“合唱”に感動 相葉雅紀「一つになれて幸せ」

 人気グループ「嵐」が8月5日、東京都内で行われた「ソフトバンクと嵐の5Gプロジェクトに関する発表会」に出席した。この日はメンバーが、バーチャル上でファンと、同グループの人気曲「Love so sweet」を合唱する新CMが公開された。相葉雅紀さんは「ファンの方の声が重なるとあんなに迫力あるんだとびっくりした。場所は違えど、一つになることができて幸せな気分」とファンとの“共演”に笑顔を見せた。

 ソフトバンクは嵐とコラボし、5G(第5世代移動通信システム)を使用した新プロジェクトを展開している。企画第1弾では「Love so sweet」を歌う映像をファンから募集し、嵐の映像と組み合わせる取り組みを実施。公開された新CMでは、360度のバーチャル空間を舞台に5人がファンの大合唱を指揮する姿が描かれた。

 松本潤さんは「たくさんの方が参加してくれた。おかげですてきなCMになった」と感謝。櫻井翔さんは「ファンの方にCMに参加していただくのは初めてではないか。撮影現場では5人だけだったので、どうなるのか想像していましたけれど、想像を超える仕上がりになった」と出来栄えにご満悦だった。

 またこの日、二宮和也さんが、カメラの視点を選択してライブ映像を視聴できるVRの新コンテンツを体験。「Love so sweet」を歌う嵐がスマホで映し出されると、二宮さんはカメラの視点を大野智さんに絞った。「大野さんは歌っていない時に休むクセがあるので、それをチェックしようと思って」と明かすと、大野さんは「そうか、難しくなる時代ですね……」と苦笑いだった。

 ソフトバンクでは今春に5Gのサービス提供を開始。嵐のライブ演出を手掛けている松本さんは「5Gに以前から興味があり勉強していた」といい、「僕たちも楽しみながら、なによりファンのみなさんに楽しんでいたいてわくわくしていただくような体験をたくさんお届けできたら。これは第1弾ですので、これから企画を楽しみにしていてください」と呼びかけた。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る