検索
水原希子さんが出演する「Tinder」新ウェブCMの一場面
1 / 24

水原希子さんが出演する「Tinder」新ウェブCMの一場面

水原希子:Tシャツ、デニム、パーカ…ラフな装いでおうち時間

 モデルで女優の水原希子さんが、ソーシャル系マッチングアプリ「Tinder(ティンダー)」のブランドアンバサダーに起用されたことが8月6日、明らかになり、新ウェブCMが公開された。CMでは、Tシャツとデニム、パーカなどのラフな装いでおうち時間を過ごす水原さんの姿が映し出される。「Tinder Japan」公式サイトなどで公開されている。

 新CMのタイトルは「私を思いがけないほうへ」で、「ドラマー編」「コスプレイヤー編」「ラテアーティスト編」の3種類、それぞれ15秒と30秒の2パターンがある。水原さんはラフな装いで、歯磨きをしたり、ドリンクを飲んだりしながらもスマホで同アプリをチェック。コスプレーヤーやドラマー、ラテアーティストらとマッチングし、楽しげな表情でチャットをする……という内容。

 水原さんは今回の撮影について、監督から「モデルの水原さんとか、女優の水原さんというよりは、人間としての自然体な水原希子さんをカメラにおさえていきたい」と伝えられ、照れ笑いを浮かべていたという。撮影は、普段の様子に限りなく近い水原さんの姿を撮影するため、水原さんが選曲した音楽を流してスタート。水原さんは次々に再生される曲に合わせて、ステップを踏んだり、ダンスをしたり、終始ノリノリで撮影に臨んだ。室内のシーンは、ほぼ台本なしで進行したといい、水原さんが「こんな感じで大丈夫かな?」と周囲に声をかけながら、音楽に合わせ、軽快なステップで部屋を自由に動きまわったという。

 同日、水原さんが同アプリに参加するキャンペーンがスタートしたことも発表された。アプリ内の「水原希子 公式アカウント」を右スワイプすると、水原さんのインタビュー映像「特別版」を見ることができる。

写真を見る全 24 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る