検索
8月22日に放送されるトーク番組「サワコの朝」に出演する岡田晴恵・白鴎大学教授=MBS提供
1 / 3

8月22日に放送されるトーク番組「サワコの朝」に出演する岡田晴恵・白鴎大学教授=MBS提供

岡田晴恵さん:新型コロナ解説で話題 多忙で体重10キロ減…それでもテレビに出続ける理由、救われた“魔法のコトバ”を明かす

 白鴎大学教授の岡田晴恵さんが、エッセイスト・阿川佐和子さんのトーク番組「サワコの朝」(MBS・TBS系、土曜午前7時半)の8月22日放送回にゲスト出演する。朝の情報番組やニュース番組での新型コロナウイルス解説で注目されている岡田さんが、テレビに出続ける熱意の源や、落ち込む自身を救ったある人の“魔法のコトバ”などを明かす。

 毎日のようにテレビ番組に出演し、新型コロナウイルスについて解説する岡田さん。朝は情報番組に出演、昼は大学の授業・準備に取り組むと、夕方の報道・情報番組にもセミレギュラー出演するなど多忙な日々を送っており、それに伴ってここ半年で10キロ以上痩せたと明かす。

 また、厳しい母のもとで、自由がない幼少期を送ったという。大学院で免疫学を学び、就職した国立感染症研究所でワクチンの有効性や安全性を確かめる国家検定などの仕事に就いたといい、“跡取り娘”だった岡田さんが学者になった理由も語る。さらに、ウイルスや感染症を題材にした絵本やファンタジー小説など、100冊以上に及ぶ岡田さんの著書も紹介。「感染症予防を伝えたい!」と奮闘する岡田さんのライフワークにも迫る。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事