検索
「直撃!シンソウ坂上」の一場面。牧場で仕事をするマスク姿の紗栄子さん(C)フジテレビ
1 / 4

「直撃!シンソウ坂上」の一場面。牧場で仕事をするマスク姿の紗栄子さん(C)フジテレビ

紗栄子:「とても儲かった」副業を明かす 牧場の運営、ジュエリーの商品開発…社長業に密着

 モデルの紗栄子さんが、9月3日午後9時から放送されるバラエティー番組「直撃!シンソウ坂上」(フジテレビ系、午後9時)に出演する。番組では、今年4月に大手芸能事務所を離れ、会社の社長として新たなスタートを切った紗栄子さんに密着する。紗栄子さんは、ビジネスパーソンとしての顔を見せるほか、副業について語る。

 14歳の時に芸能事務所に自ら履歴書を送り芸能界デビューした紗栄子さん。15歳で「週刊ヤングジャンプ」の誌上オーディションでグランプリを受賞し、人気バラエティー番組「学校へ行こう!」(TBS系)のレギュラーに抜てきされたほか、ドラマなどにも出演。モデルとしても人気を集めている。今年8月に「Think FUTURE」という会社の社長に就任した。

 番組では、紗栄子さんが新たに観光牧場ビジネスを始めた栃木県・那須へ。東京ドーム11個分の広さの牧場を運営しており、19頭の馬の管理をはじめ、牧草の販売、牧場に併設予定のカフェやレストランなどの飲食事業、さらには人材登用まで、仕事は多岐にわたる。従業員に紗栄子さんに対する“本音”を聞くほか、紗栄子さんが観光牧場ビジネスに乗り出した真相も明らかになる。また別の日には、ジュエリーの新商品開発の打ち合わせに密着する。

 紗栄子さんの会社は観光牧場ビジネスのほかに、ショッピングサイトで、開発した商品の販売も手掛けているという。紗栄子さんはビジネスには、10代の頃に行っていた副業の経験が大きく影響していると明かす。芸能人になるため親の反対を押し切って上京したものの、収入は少なく、東京で暮らしていくことに限界を感じていたと回顧。当時、「とても儲かった」という副業についても語る。

 番組MCの坂上忍さんとの対談では、紗栄子さんが自身の誹謗(ひぼう)中傷への思いなどを語る。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る