検索
宮沢りえさんが出演している新CM「『新しい日常』篇」の一場面
1 / 4

宮沢りえ:47歳の誕生日は家族の手作りケーキでお祝い “おうち時間”で娘との関係に変化も

Twitterでシェア

 女優の宮沢りえさんが出演するチョコレート菓子「ポッキーチョコレート」(江崎グリコ)の新CM「『新しい日常』篇」が放送されている。CMは“おうち時間”を題材にしており、同CMに伴うインタビューで自身の“おうち時間”について聞かれた宮沢さんは、4月6日に迎えた自身の47歳の誕生日や、娘との関係などプライベートを明かした。

 宮沢さんは「仕事をしながらの子育てで、ここまで自宅に居続ける時間というのは正直今までなかったんです」と明かし、娘と過ごす時間が長くあったことで「親子だけど、いつも遠慮して言えないことを言えるようになったり、娘がすごく感情的に、自分の心の奥にあるものを出してくれたり、すごくたくさん話をして、普段、彼女が思っていること、感じていることがとても深く理解できた時間でした」と振り返った。

 また「一日家族で過ごしていると、あっという間に食事の時間が来るので、ご飯ばっかり作っていた気がします(笑い)。そのほかの時間は本を読んだり、普段したくてもなかなかできない自分の時間を過ごしたり、娘と一緒にお料理を作ったりしていました」と語った。

 誕生日には「もちろん外出はできませんので、家族がケーキを作ってくれたんです」といい、「今まで食べたケーキの中で、一番おいしかったです」と格別のうれしさがあったという。

 CMは宮沢さんと女優の南沙良さんが親子役で出演する「ポッキーと、とある家族の物語」シリーズの第8作。おうち時間の中で宮沢さん演じる母親が感じる、日常のありがたみや南さん演じる娘への思いを描いた。ポッキーの公式サイトでは今回のCMや過去のCMを見ることができる。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る