検索
「ミス・ワールド・ジャパン2020」に選ばれた金谷鞠杏さん
1 / 9

「ミス・ワールド・ジャパン2020」に選ばれた金谷鞠杏さん

GENIC金谷鞠杏:エイベックス新グループのメンバー、故郷・秋田を「誇りに思う」 同郷の菅首相に「ぜひお会いしたいです」

 5月27日にメジャーデビューしたエイベックス所属の男女7人組ダンス&ボーカルグループ「GENIC(ジェニック)」のメンバーで、秋田県出身の金谷鞠杏(かねや・まりあ)さん(18)が、9月24日に東京都内で開催されたコンテスト「ミス・ワールド2020日本大会」でグランプリに選ばれ、大会後に会見した。金谷さんはオンライン審査で行われる世界大会「ミス・ワールド2020」に、日本代表「ミス・ワールド・ジャパン2020」として出場する。

 故郷について聞かれると金谷さんは「秋田の皆さんは本当に優しくて、温かい人ばかり。私は15年間、秋田で育ったことをものすごく誇りに思いますし、ミス・ワールド(の日本代表)としても、秋田出身者としても地元の魅力をこれからも伝えていけるように、それが地元の皆さんへの恩返しになるように頑張りたいです」と話した。菅義偉・新首相と同郷であることから「ぜひお会いしたいです」と目を輝かせた。

 「GENIC」のメンバーとは前日に仕事で会ったといい、「『明日、本番頑張ってね』と声をかけてくれ、SNS審査の拡散もしてくれたので、良い報告ができてとてもうれしい」とにっこり。この日の会場には母も応援に駆けつけ、LINEで連絡を取り合っていたという。

 日本代表としての活動について聞かれると「今回の大会までの活動で、SNSの誹謗(ひぼう)中傷を課題として取り上げました。SNSを毎日、自分でやっている身として、何か伝えるべきことがあると思います。SNSを正しく使うためだったり、どうしたら問題が少なくなるのかだったり、これから勉強して取り組んでいきたいと思います」とコメント。「日本の素晴らしい点、日本の問題点を、10代の代表として積極的に発信していけるよう頑張ります」と意気込んだ。

 「ミス・ワールド」は、「美に集まる力を社会貢献に生かす」ことを目的に1951年にスタートし、今年で70回目。ミス・ユニバース、ミス・インターナショナルと並び「世界3大ミスコンテスト」と呼ばれている。

写真を見る全 9 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る