検索
映画「水上のフライト」の完成報告イベントに出席した中条あやみさん
1 / 12

映画「水上のフライト」の完成報告イベントに出席した中条あやみさん

中条あやみ:運動神経で武井壮と並ぶ 「タンクトップ着ようかな」と満面の笑み

 モデルで女優の中条あやみさんが10月21日、東京都内で行われた映画「水上のフライト」(兼重淳監督、11月13日公開)の完成報告イベントに共演者らと出席した。中条さんは劇中でパラカヌーに挑戦。カヌーは乗ること自体が難しいと言われているスポーツで、カヌー指導者から「初心者でひっくり返らずに、たった1日でカヌーを操れるようになったのは、芸能界では中条さんと武井壮さんだけ」と褒められ、「すごい! タンクトップ着ようかな」と満面の笑みでちゃめっ気たっぷりに喜んだ。

 共演した小澤征悦さんも「本当にうまかったね。上達がすごい」と称賛。中条さんはカヌーがうまい理由を「もともと体幹トレーニングをしていたので、鍛えているほうだった。歌舞伎の俳優さんの立ち姿がかっこいいのはやっぱり体幹かなと。そう思ってトレーニングしていたからかな?」と分析し、「最初はなかなかカヌーが上達しなくて不安だったけど“好きこそものの上手なれ”という言葉が降りてきたんです」と振り返った。

 「水上のフライト」は、日本アカデミー賞最優秀脚本賞受賞の「超高速!参勤交代」シリーズなどで知られる土橋章宏さんが、実在するパラカヌー選手との交流を通じて作り出したオリジナル作。将来有望の走り高跳び選手の遥(中条さん)が不慮の事故に遭って歩けなくなるも、パラカヌーという新たな夢を見つけ道を切り開いていくストーリー。

 中条さんは「最初に映画のオファーをいただいたときは、自分にできる自信がなかった。カヌー経験もないですし、実際のお話から着想を得ているので、まだ自分にはその力がないんじゃないかって……」と不安だったことを告白。しかし「演じることで私も遥と一緒に成長していきたいと思って、この役を引き受けた。遥から勉強させてもらいましたね。演じていて楽しかった。“今の中条あやみです”と胸を張れる作品になりました」と充実の笑顔だった。

 イベントには杉野遥亮さん、兼重監督も登壇した。

写真を見る全 12 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る