検索
/article/20201111dog00m100008000c.html?photo=001
1 / 7

長澤まさみ&夏帆:真っ赤なタイツで“ハート”を表現 ニットワンピ姿で寄り添って…

Twitterでシェア

 女優の長澤まさみさんと夏帆さんがイメージキャラクターを務めるファッションブランド「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)」の2020年冬のビジュアルが公開された。長澤さんと夏帆さんは、ブルーのニットワンピースと真っ赤なタイツの着こなしで寄り添って座り、それぞれが両腕で抱えた脚がハートに見えるショットなどを披露している。

 長澤さんと夏帆さんは、2018年秋冬、2019年春夏と秋冬、今年の春夏に続き、イメージキャラクターに起用されており、ビジュアルは夏と同様、吉田ユニさんがアートディレクターを務めた。

 ファッションへの愛や感謝、ブランドのシーズンテーマである“OPEN MIND”がキーワードで、くすみブルーの世界観の中、「会うこと」と「愛」の価値をひもとくボディーコピーを、さまざまな視点で表現。ビジュアルには、2人が抱える大量のリンゴや、ほほ笑み合う2人の編み物がハートに見えるカットなどもある。

 公式サイトでは、長澤さんと夏帆さんが同ブランドの冬ファッションを着こなすルックも公開されており、ニット×シャツのレイヤードコーデや、ニットワンピースにジャケットやブルゾンを羽織ったカジュアルな装いなどが掲載されている。

ファッション 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事