検索
女性誌「JUNON」1月号に登場する稲垣吾郎さんのビジュアル
1 / 2

女性誌「JUNON」1月号に登場する稲垣吾郎さんのビジュアル

稲垣吾郎:人の思いに「応えたい」も… 世間と自身とで「ギャップを感じることもある」

 稲垣吾郎さんが、11月21日発売の女性誌「JUNON(ジュノン)」(主婦と生活社)1月号に登場。映画「ばるぼら」(手塚眞監督、20日公開)で演じる、人気小説家の美倉洋介について「小説家として大衆にウケるものと自分が本当にやりたいものとの間で葛藤を抱えている」と話し、自身との共通点を明かす。

 稲垣さんは「僕も、世に受け入れられるものや求められるものと自分がやりたいものとのギャップを感じることがあります」と告白。「でも、ずっとアイドルグループをやってきて、求められることや人の思いに応えたいっていう気持ちがあるから、自分がやりたいことだけをやるのが楽しいというわけでもないんだよね」と語る。

 同号には、稲垣さんと草なぎ剛さんと香取慎吾さんが表紙を飾る同20日発売の雑誌「すてきな奥さん2021年新春1月号」(同)の未掲載カットとインタビューも掲載。ほかに、ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」「EXILE」の白濱亜嵐さん、人気グループ「DISH//」のメンバーで俳優の北村匠海さん、中川大志さん、千葉雄大さんらも登場する。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る