検索
「映画『花束みたいな恋をした』オフィシャルフォトブック」の表紙
1 / 3

「映画『花束みたいな恋をした』オフィシャルフォトブック」の表紙

菅田将暉&有村架純:恋人同士のような自然体の姿、オフショットも W主演映画の関連書籍が3冊同時発売

 俳優の菅田将暉さんと女優の有村架純さんがダブル主演を務める映画「花束みたいな恋をした」(土井裕泰監督、2021年1月29日公開)のオフィシャルフォトブック、ノベライズ、オリジナルシナリオが同時に発売されることが12月10日、分かった。フォトブックには場面写真やオフショットを収録。同作でカップルを演じる菅田さんと有村さんの、本物の恋人同士のような自然体の姿が楽しめる一冊になっているという。2021年1月4日、全国の書店で発売される。

 映画は、脚本家・坂元裕二さんが書き下ろしたオリジナル恋愛作品。東京の私鉄・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然出会った大学生の山音麦(菅田さん)と八谷絹(有村さん)は、好きな音楽や映画がほとんど同じで、あっという間に恋に落ちる。2人は大学を卒業してフリーターをしながら同居を始め、日々の現状維持を目標に就職活動を続けるが……というストーリー。

 フォトブックには菅田さんと有村さんの日常のような穏やかな撮影風景や、本物のカップルのような自然体の姿が収められている。また、2人から「麦へ」「絹へ」とそれぞれの役柄に向けたコメントも収録されており、菅田さんは「『花束みたいな恋』じゃなくて、花束であってほしいな」、有村さんは「一分一秒、人を想(おも)うこと愛することを知れた」とそれぞれにコメントを寄せている。112ページで価格は2000円(税抜き、以下同)。ノベライズは192ページで1000円、オリジナルシナリオは156ページで1600円。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事