検索
連続ドラマ「危険なビーナス」第10話の一場面=TBS提供
1 / 6

連続ドラマ「危険なビーナス」第10話の一場面=TBS提供

吉高由里子:レザー調アイテムを品良く着こなし 「危険なビーナス」最終回のファッションに注目

 女優の吉高由里子さんが出演する、俳優の妻夫木聡さん主演の連続ドラマ「危険なビーナス」(TBS系、日曜午後9時)。名家・矢神家の遺産を巡るラブサスペンスで、吉高さん演じる謎の美女・矢神楓の最旬ファッションも、SNSで「上品でシック」「毎回すてき」と注目されている。12月13日午後9時から放送される最終回(第10話)のファッションを取り上げる。

 第10話で楓は、黒いレザー調のシャツジャケットに赤系のボトムを合わせた甘辛コーデを再び見せる。シャツジャケットはベルトを締めてスタイルアップし、袖をまくって、スクエアタイプの腕時計をアクセントに。トレンチコートの上にショート丈の黒いレザー調ジャケットをレイヤードしたような個性派のコートも再び登場するなど、レザー調アイテムを品良く着こなしたお手本のような姿を見せている。

 ドラマは、東野圭吾さんの同名小説(講談社)が原作。独身獣医の伯朗(妻夫木さん)が、異父弟・矢神明人(染谷将太さん)の失踪事件をきっかけに、明人の「妻」を名乗る謎の美女・楓と共に、矢神家の遺産を巡る謎解きに挑む……というストーリー。

 最終回では、当主・康治(栗原英雄さん)が亡くなり、明人が戻らないため、矢神家の遺産は康之介(栗田芳宏さん)の子供たちに分配されることになった。そのとき、行方をくらましていた矢神牧雄(池内万作さん)が突然現れ、一族で醜い言い争いが始まる。見かねた矢神波恵(戸田恵子さん)が一同を制し、康之介に関する重大な事実を語り、「矢神家は康治の代で終わりにします」と言い放つ。

 そんな中、伯朗は「母から譲り受けた貴重なものを渡さなければ明人を殺す」という犯人からのメールが届いたと親族の前で告白する。伯朗は「明人は必ず僕が救い出します!」と宣言し、矢神家を後にするが……という展開。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る